主な特徴

直感的に分かるUI

3つのビュー (@リスト(要素・図単位) Aツリー B図)が同期しながらモデルの差分を分かりやすく表示します。また、個別に選択しながらマージできたり、マージプレビューもでき、効率的かつ適切にマージすることができます。

競合解消に強い比較とマージ

チーム開発や派生開発において発生する競合の解消を支援します。「編集前モデル」「編集後モデル」「最新のモデル」の3モデルを比較して差分表示し、競合を確認することができます。競合についてUIで確認しながら意図に沿った形で適切にマージすることができます。

バージョン管理ツールとの連携

バージョン管理ツール(Git, Subversionなど)との連携により、ソースコードをコミットするような感覚で、競合を解消し、バージョン管理を行うことができます。また、EAPX/EAPファイルをバージョン管理の対象とするため、たとえばEAのバージョン管理機能でパッケージのロック等は必要なく、同時編集が可能となります。

比較処理の速さ

LemonTreeの差分比較は、EA標準の比較機能と比べて、処理が速い傾向にあります。(モデル比較の一例ではEA処理時間の約1/2となっています)

直感的に分かるUI

2モデルの差分比較における、Enterprise ArchitectとLemonTreeの違いをご紹介します。
(下記例は、1クラス追加、1クラス削除、1接続の変更)

競合解消に強い比較とマージ

チーム開発における競合を例に、LemonTreeのモデルマージについてご紹介します。

バージョン管理ツールとの連携

バージョン管理ツール(Git, Subversionなど)との連携により、ソースコードをコミットするような感覚で、競合を解消し、バージョン管理を行うことができます。また、EAPX/EAPファイルをバージョン管理の対象とするため、たとえばEAのバージョン管理機能でパッケージのロック等は必要なく、同時編集が可能となります。

Gitにおける操作例を以下にご紹介します。


Git, Subversionの詳細な操作例はこちらをご覧ください。

比較処理の速さ

LemonTreeの差分比較は、EA標準の比較機能に比べて、処理が速い傾向にあります。
参考情報として以下に計測結果の一例を示します。

対象モデル モデル1 モデル2
計測結果 EA標準(xml) 0分01秒 0分57秒
EA標準(ベースライン) 0分01秒 0分58秒
LemonTree 0分22秒 0分23秒 *EAの約1/2
EAPX情報
(編集前)
パッケージ数 1 123
ダイアグラム数 1 145
要素数 1 1359
ファイルサイズ 2.4MB 10.4MB

特記事項:
・モデルの編集内容
 ・モデル1 : 1つのダイアグラムに、要素1つを新規配置
 ・モデル2 : 12種類(12個)の各UMLダイアグラムに、要素の新規配置・変更・削除を各1件実施
・計測環境
 ・ツール : LemonTree2.0.0, EA14.1ビルド1427
 ・PC環境 : Windows10(64bit),メモリ8GB
・比較方法
 ・EA標準(xml)は、編集後のEAPXファイル上で編集前のxmlファイルと比較を行なっています。
 ・EA標準(ベースライン)では、編集後のEAPXファイル上で既存ベースラインと比較を行なっています。
・計測結果は、比較開始から比較結果表示までの時間となります。
・ファイルサイズはベースライン機能を利用する前の値となります。
・上表は参考値であり条件により計測結果は異なります。

利用ケース例

レビュープロセス

並行開発・派生開発

ライセンス形態

LemonTreeのライセンスには、以下の6つの形態があります。ライセンスの違いについては下記をご参照ください。

ライセンス形態ユーザフローティングWebサーバ
年間
ユーザ
永続
ユーザ
年間
フローティング
永続
フローティング
永続
フローティング
ライト
年間
Webサーバ

(※3)
利用できる機能 すべての機能 一部制限(※4)
Git,SVNとの連携 ×
利用形態 1ライセンスにつき固定の1名
が利用可能(※1)
1ライセンスにつき同時に1名
が利用可能
1ライセンスにつき同時に2セッションまでWeb経由で利用可能(※5)
最低利用時間(※2) なし 30分 12時間 なし
利用期間 1年間 永続 1年間 永続 1年間
サポート 期間中有効 表内の※A
を参照
期間中有効 (※A)
・新規購入から1年間有効
・上記以降もサポート更新が可能
こちらも合わせてご確認ください
期間中有効
動作環境・条件 こちらをご覧ください
価格 ダイレクト購入での価格はこちらをご覧ください
パッケージ購入の場合はオープン価格となりますので、お取引のある流通業者様にお見積もりをご依頼ください。ダイレクト購入の価格とは異なります。

※1
1ライセンスにつき1名を固定し、利用する形態のライセンスです。固定の1名の利用者が複数のマシンを所有している場合には、排他的に利用することを条件にインストールすることができます。(ライセンスを利用する人がインストールマシンを占有していることも条件となります。)
利用者の変更につきましては「ユーザライセンスの利用者を変更することはできますか?」もご確認ください。

※2
「最低利用時間」につきましてはこちらをご確認ください。

※3
お客様のWebサーバにLemonTreeをインストールいただき、Web経由でLemonTreeを利用するライセンスです。
インストールにつきましては開発元のサイト(英語)をご確認ください。
Webサーバライセンスの主なメリットは以下のとおりです。
・クライアント側にLemonTreeをインストールする必要がありません。
・ブラウザからLemonTreeを利用できます。(対応ブラウザは「動作環境・条件」をご覧ください)
・フローティングライセンスと異なり最低利用時間がないため、利用者がセッションをクローズすれば
 他の人がすぐに利用できます。

※4
セッションの保存や読み込み、バージョン管理システムとの連携に関する機能は利用できません。

※5
お見積もりのご依頼の際にご要望いただければ、同時に3セッション以上のご対応も可能です。
ただし、相応のサーバスペックが必要となりますのでご注意ください。

動作環境・条件

ユーザライセンス・フローティングライセンス

 ・Microsoft Windows 7/8.1/10 64bit
 ・.NET Framework 4.7.2
 ・CPU: 最小Single-Core x64 (推奨Quad-Core x64)
 ・RAM: 最小4GB (推奨8GB以上)
 ※フローティングライセンス向けライセンスサーバのシステム要件については、マニュアルをご覧ください。

 バージョン管理システムと連携する場合
 ・TortoiseSVN Client 1.8以降
 ・TortoiseGit Client 2.0以降
 ・SmartGit 17.1.6以降
 ※TortoiseSVN, TortoiseGitの操作例はこちらをご覧ください。
 ※上記バージョン管理システム以外を含め、詳細につきましてはこちらをご覧ください。(開発元サイト(英語))


Webサーバライセンス

 ・Microsoft Windows Server 2012 with IIS
 ・CPU: Quad-Core x64
 ・RAM: 最小16GB (推奨32GB以上)
 ・Browser: Google Chrome *Webサーバ,クライアントともに


注意事項

 ・モデルの比較は、Enterprise Architectバージョン10.0以降(バージョン13.0以降を推奨)で
  作成されたEAPX/EAPファイルが対象となります。

補足情報

弊社販売の特徴
・日本円での販売
・日本語でのサポート提供
・日本語への翻訳(予定)

サポート内容
こちらをご覧ください。

マニュアル
こちらをご覧ください。

使用許諾契約書
こちらをご覧ください。

リリースメモ
こちらをご覧ください。

よくある質問(FAQ)
こちらをご覧ください。

評価版
こちらよりお申し込みください。

その他
・LemonTreeのダイアグラム表示がEAと同じ表示には
 ならないことがございます。詳細につきましては
 こちらをご覧ください。
・LemonTreeはLieberLieber Software社の製品です。
・日本語版がリリースされた場合、既に英語版をお持ちで
 弊社サポートが有効なお客様は日本語版へ移行すること
 ができます。