よくある質問(FAQ):製品の購入について

  1. 個人名義・法人名義での購入の違いは?
  2. スパークスシステムズジャパンから英語版の製品を購入することはできますか?
  3. クレジットカード決済で購入することはできませんか?
  4. 詳細について電話で質問したい
  5. 支払いが、見積もりや請求書に書いてある有効期限よりも遅れそうです
  6. 以前見積もりをしたものが有効期限切れになったのですが、改めて同条件でお願いしたいです
  7. アカデミックライセンスを購入・利用する条件は?
  8. 見積もりのメールが来ました。この内容で問題ない場合には、指定された振込先に振り込めばよいのでしょうか?
  9. 見積もりのメールが来ない/振込みをしたのに連絡が来ない/ライセンスキーが送付されない
  10. 指定された振込み先に振り込めない/名義間違いと言われた/指定された口座がないと言われた
  11. 返品したい/英語版と日本語版を間違えたので交換したい
  12. Enterprise Architectの古いバージョンを購入したい
  13. バージョンアップに費用は掛かりますか?
  14. 使用許諾契約(ライセンス規約・EULA)を事前に確認したい
  15. ダイレクト購入で、入金した日と異なる日をライセンスキーの発行日(あるいはサポートの更新日)に指定したい
個人名義・法人名義での購入の違いは?
ダイレクト購入のお見積もりのご依頼時に、法人名をご連絡頂いた場合には法人名義でのご購入となります。個人名義・法人名義の違いは以下の通りです。
  • 法人名義の場合、複数ライセンスのご購入や法人名義でのお見積書・請求書・納品書の発行が可能です。
  • 領収書の発行について、個人名義の場合は個人名・法人名義の場合は法人名が宛先になります。
  • 法人名義の場合には、同じ法人・部署に所属する別の方にライセンス管理者を変更することができます。
  • 法人名義にするためには、法人名のご連絡と、その法人が発行するメールアドレスでのご登録が必須です。個人名義の場合には、ご登録頂くメールアドレスには制限はありません。
個人事業主の方の場合でも、上記の法人名義としてのご対応が必要な場合には、法人名義としての扱いとなります。
個人あるいは法人としてご購入後に、名義の種類を変更することはできません。
(名義の種類の変更は「個人から法人」あるいは「法人から個人」への譲渡の扱いとなり、使用許諾契約で譲渡は禁止であることが理由です。)
スパークスシステムズジャパンから英語版の製品を購入することはできますか?
可能です。詳細はこちらのページをご覧ください
クレジットカード決済で購入することはできませんか?
クレジットカードのご利用はできません。「よくある質問:製品・サービスの方針について」もご覧下さい。
詳細について電話で質問したい
弊社では、製品を低価格でご提供させていただくために電話での対応は行っておりません。また、同様の理由で、緊急時を除き当方からお電話を差し上げることもございません。ご了承ください。「よくある質問:製品・サービスの方針について」もご覧下さい。
支払いが、見積もりや請求書に書いてある有効期限よりも遅れそうです
有効期限よりも遅れる場合には、販売担当宛にご連絡ください。お見積もりを再発行いたします。ただし、サポートの再開のお見積もりで、お見積もりの期限がサポートの終了の3年後の日をまたぐ場合には、お見積もりの再発行(支払い期限日の変更)はできません。
以前見積もりをしたものが有効期限切れになったのですが、改めて同条件でお願いしたいです
販売担当宛にご連絡ください。お見積もりを再発行いたします。ただし、サポートの再開のお見積もりで、サポートの終了から3年が過ぎている場合には、お見積もりの再発行はできません。
アカデミックライセンスを購入・利用する条件は?
アカデミックライセンスを購入・利用する条件など、アカデミックライセンスの詳細については、こちらのページをご覧下さい
見積もりのメールが来ました。この内容で問題ない場合には、指定された振込先に振り込めばよいのでしょうか?
ダイレクト購入の場合は、そのとおりです。見積もりの結果購入されないということであれば、そのままなにもしなければ有効期限後にお見積もりは自動的に無効になります。
お振り込み前に、注文書の送付は不要です。
見積もりのメールが来ない/振込みをしたのに連絡が来ない/ライセンスキーが送付されない
弊社から送信したメールが、メールシステムによっては「迷惑メール(SPAM)」として判定される場合があるようです。もし弊社からのメールが届いていない場合には、迷惑メールとして判定されていないかどうかご確認ください。何らかの理由で弊社の販売からのメールが受信できない場合、製品をご購入頂くことはできません。
過去の例では、YahooやHotmailなどで迷惑メールとして判定されたことがありました。弊社からのメールが届かない場合には、「迷惑メールフォルダ」をご確認ください。
なお、原則として、各営業日の10時頃・13時頃・15時頃にご入金を確認しています。できる限り早くライセンスキーを入手したい場合には、お振り込み完了後に販売担当にご連絡ください
指定された振込み先に振り込めない/名義間違いと言われた/指定された口座がないと言われた
2〜3ヶ月に1件程度、このようなご連絡をいただきます。弊社の口座の口座名義は「スパークシステムジヤパン(カ」です。「ス」か「ズ」が抜けていることが多いので、お間違えがないかどうか再度ご確認ください。
また、過去にはみずほ銀行など他の銀行口座もございましたが、現在は三井住友銀行の口座にのみご入金を受け付けております。古い情報でお振り込みすることのないよう、ご注意下さい。
返品したい/英語版と日本語版を間違えたので交換したい
ダイレクト購入の場合には、いかなる理由でも返品や交換をすることはできません。ご購入の際には、ご購入する種類や言語を確認してください。また、評価版で動作するかどうかの確認も必ずお願いいたします。パッケージ購入の場合には、未開封であり、弊社の出荷日から30日以内の場合には弊社としては返品・交換を受け付けます。最終的な可否は製品を発注した流通業者様のご判断・ルールになりますので、製品を発注した流通業者様にご相談ください。
Enterprise Architectの古いバージョンを購入したい
Enterprise Architectの最新版をご購入いただきますと、過去5年以内にリリースされた古いバージョンをダウンロードして利用することも可能です。サポートユーザーページからダウンロードすることができます。なお、古いバージョンと新しいバージョンを同じマシンにインストールすることはできませんので、ご注意ください。
バージョン14.0(以降)でユニファイド版を購入した場合、バージョン13.5(以前)ではシステムエンジニアリング版として動作します。また、バージョン14.0で追加されたプロフェッショナル版のフローティングライセンスは、バージョン13.5以前では動作保証はありません。
なお、過去のバージョンはサポートの対象外となりご質問などへのご対応ができません。また、5年以上前にリリースされたバージョンはダウンロードできません。あらかじめご承知おきください。
バージョンアップに費用は掛かりますか?
サポート(保守)が有効であれば、最新バージョンの利用は無料です。なお、アップグレード(エディションの変更)は有料です。アップグレードについてをご覧下さい。
使用許諾契約(ライセンス規約・EULA)を事前に確認したい
こちらのページをご覧下さい
ダイレクト購入で、入金した日と異なる日をライセンスキーの発行日(あるいはサポートの更新日)に指定したい
ライセンスキーの発行日(あるいはサポートの更新日)は、弊社で全額のご入金が確認できた日(平日15時にまでのご入金は当日・15時以降あるいは弊社休業日のご入金は翌営業日)となります。確認できた日と異なる日を発行日(サポート更新日)として指定することはできません。
お客様の都合で変更したい場合には、ライセンスキーの発行前(サポート更新のお手続き前)であれば、弊社からのお振り込み手数料を差し引いて返金いたしますので、ご希望日に再度お振り込みをお願いします。