出張セミナー/ツール活用相談

本ページは、「出張セミナー/ツール活用相談」サービスの内容やお申し込みに関するページです。何かご不明点がありましたら「セミナー よくある質問」をご覧ください。

製品購入前のお客様はこちらをご覧ください。

なお、無料で実施できる条件を満たさない場合でも、有償にて実施できます。将来的にツールの利用を広げる可能性がある場合には、無料で実施できるように利用するライセンス数を追加購入するという選択も考えられます。
(関連情報: 有償追加サポートについて: セミナー実施)

下記の出張セミナーおよびツール活用相談は、オンラインでの実施も可能です。下記「オンライン(リモート)での開催について」をご覧ください。

概要

弊社では、Enterprise Architect・RaQuest・LemonTreeなどについてのご説明や質疑応答などを行うサポートサービスを提供しております。このサービス内容は以下の表をご覧下さい。

出張セミナー/ツール活用相談
種別出張セミナーツール活用相談
形式プロジェクタを利用して多くの方に説明をするセミナー形式です少人数で行うミーティング形式です
利用条件 本サービスのご利用には、以下の条件をすべて満たす必要がございます。
  • スタンダードライセンスの場合: 7ライセンス以上購入していること
  • フローティングライセンスの場合: セミナー当日の参加者が7名以上であること
  • 出張(オンサイト)での開催の場合、開催場所(会議室・プロジェクタ)を用意できること
注意事項:
  • 異なる製品のライセンス数は合算できません。例えば、Enterprise Architect5ライセンス・RaQuest5ライセンスの場合は、条件は満たしていないということになります。同じ製品でエディション(種類)が異なる場合は合算できます。
  • ご購入のすべてのライセンスのサポートが有効である必要があります。過去にご購入のライセンスの一部のみのサポート更新をしている場合には、残りのライセンスのサポート再開が必要です。
  • 本サービスは、継続的に弊社製品をご利用頂くための支援と位置づけています。そのため、セミナーの実施日時点でサポート期間の残りが1ヶ月未満のライセンスは本数に含めません。
サービス概要7名以上が参加し、ツールに関する説明を聞き、PCで演習することが主な内容です。時間は2〜4時間程度です。1〜数名程度の方が参加し、Enterprise Architectなど弊社製品の効果的な活用方法や便利な機能について、現状をお伺いしながらご提案・ご説明・デモを行います。時間は2時間程度です。
利用の一例 以下は「出張セミナー」をご利用になられた理由の一例です。
  • これからEnterprise Architectを使い始めるメンバー向けに「入門セミナー」を開催して欲しい。
  • 場所や時間・人数などの問題で定期開催セミナーへの参加が難しい。同じ内容を会社で実施して欲しい。
  • 製品の機能について質問があるので、デモを交えながら回答を聞きたい。
  • EA以外の製品やEAのアドイン製品について興味があるので説明して欲しい。
以下は「ツール活用相談」をご利用になられた理由の一例です。
  • 製品の機能について、質問や機能追加要望があるので直接確認したい。
  • EA以外のツールやEAのアドインについて興味があるので説明して欲しい。
内容こちらをご覧下さいこちらをご覧下さい
日程調整の上、ご都合のよい日時にさせていただきます。お申し込み時に、3週間以上先の日程をご指定下さい。
なお、ご希望の方が多い場合には、すぐにお伺いできない場合もございます。また、2回目以降の開催の場合には、初めて実施のお客様が優先となります
費用上記の条件を満たす場合には、費用は無料です。往復の交通費の負担も不要です。
注意事項
  • 説明・デモにはカメラ付きノートPCを持参して実施します。カメラ付きノートPCの持ち込みにお手続きなどが必要な場合には、事前のお手続きをお願いいたします。
  • PowerPointのスライドを利用する場合、その資料の印刷・配布はお客様にてお願いします。
  • 本サービスは、UML・SysML等の表記法やオブジェクト指向設計開発の講習・質疑応答ではございませんので、ご注意ください。また、他社事例・設計開発プロセスに関する内容などの紹介も説明範囲に含まれません。弊社ツールの操作・機能に関する内容のみとなります。
  • 興味のある内容や困っていること・解決したいことなどの具体的な情報がなく、セミナーの対象や目的が明確でない場合には、実施をお断りする場合がございます。
    (特に聞きたい内容はない・無料だから実施したい等)
  • 開催日2週間前の時点で実施場所や内容などが確定できない場合には、日程の再調整となります。
  • 内容調整などの窓口となる方と連絡が取れない場合や弊社からの質問・確認事項の返信がいただけない場合など、セミナー・活用相談の実施が困難と弊社が判断した場合には中止とさせていただきます。
お申し込みお申し込みはこちらからお願いいたします
お申し込みのフォームにて、ご希望の日時・形式・どのような説明が必要か、などをご記入下さい。ご記入いただいた内容を元に内容を調整し、最適なご提案をさせていただきます。

「出張セミナー」の内容

セミナー形式は、7名以上の方にご参加いただき、各社のご希望にあわせて、ご興味のある内容を説明する形式です。定期開催されている「Enterprise Architect 入門セミナー」「Enterprise Architect 続・入門セミナー」「Enterprise Architect 活用セミナー」の内容を実施することもできますし、質疑応答や機能要望など「EA活用相談」の内容の一覧にあるような内容を説明することも可能です。

PCでの操作について

「出張セミナー」においてセミナー内でEnterprise Architectでの操作も実施したい場合には、お客様自身でのPCの準備が必要です。以下の場合には説明・デモのみで説明します。

  • PCを用意できない場合
  • フローティングライセンスをご利用の場合で、お持ちのライセンス以上の参加人数がある場合

何かご不明点がありましたら「セミナー よくある質問」もご覧ください。

セミナー内容の例

セミナー内容として、以下のような実施例があります。

  • 例1)購入直後で、ツールの基本的な使い方を知りたい (ツール未使用の状況を想定)
    • 「Enterprise Architect入門セミナー」の内容を中心に、基本的な内容の説明を実施 (4時間・各参加者にPCの準備が必要)
    • 「Enterprise Architect入門セミナー」の内容を中心に、内容を調整して実施 (3時間〜4時間・各参加者にPCの準備が必要)
      • ステートマシン図・状態遷移表の操作を追加
        (追加する分だけ、他の内容を削除して時間調整)
      • 操作演習について、UMLではなくSysMLを題材にする
      • 一部の内容を削除して、質疑応答の時間を追加
    • 「Enterprise Architect入門セミナー」の内容を中心に、操作無しで(デモ紹介で)実施 (2時間〜3時間)
  • 例2)既にある程度利用していて、より効率的にツールを活用したい
    • 「Enterprise Architect続・入門セミナー」と「Enterprise Architect活用セミナー」の内容を中心に、応用的な内容の説明を実施 (4時間・各参加者にPCの準備が必要)
    • 基本的な内容の確認として「Enterprise Architect入門セミナー」の概要(2時間) +「Enterprise Architect続・入門セミナー」の内容の一部(2時間)
    • 「Enterprise Architect続・入門セミナー」や「Enterprise Architect活用セミナー」の内容の一部(2時間〜3時間) + 質疑応答(1時間)

「ツール活用相談」の内容

ツール活用相談は、製品を利用している1〜数名程度の方にご参加いただき、少人数で以下のような内容についてやりとりをするスタイルです。できる限り、事前にご興味がある内容や質問したい内容についておしらせ下さい。その内容を元に、説明資料やデモ環境を準備いたします。

  • 標準サポートの範囲内の内容の質疑応答について、対面形式で行えます。
  • 現状の使い方や問題点などをお伺いし、ツールを効率的に活用する方法や役に立つ機能を紹介します。
  • 既に製品を利用している中での個別のご質問に回答します。
  • Enterprise Architect・RaQuest・LemonTreeなどに関する製品概要を紹介します。
  • 客観的な立場で、EAに関するトレーニングやコンサルティングを紹介します。

オンライン(リモート)での開催について

上記の「出張セミナー」「ツール活用相談」の内容を、オンライン(リモート)で実施することも可能です。条件は以下の通りです。

  • 開催のための条件(人数の条件)は、訪問しての開催の場合と変わりません。また、訪問しての「出張セミナー」「ツール活用相談」と同等の扱いとしますので、例えば過去にセミナーを実施済みで2回目となるセミナーをオンライン(リモート)で開催希望の場合、1回目のお客様が優先となります。
  • オンライン(リモート)で実施する場合でオンライン会議ツールを弊社が用意する場合には、弊社セミナーで利用している「Zoom」を利用します。お客様にご準備いただける場合、Microsoft TeamsやWebExなど他のシステムを利用することもできます。

オンライン(リモート)での開催をご希望の場合には、お申し込みページにおいて「開催場所」を「オンライン」とご記入ください。