よくある質問(FAQ):インストールについて

  1. ライセンスキーを入力すると「入力されたライセンスキーが間違っています」とのメッセージが表示される
  2. 古いバージョンのEnterprise Architectがインストールされている環境で、最新版のEnterprise Architectをインストールしたい
  3. 異なるバージョンのEnterprise Architectを複数インストールできますか?
  4. フローティング版で利用するライセンスサーバはどのようにすれば取得できますか?
  5. 製品版と読み込み専用版(Viewer)を両方インストールできますか?
  6. ライセンスキーを別のマシンに移す方法は? (ライセンスを削除する方法は?)
  7. 評価版がインストールされています。アンインストールせずに、製品版として利用できますか?
  8. インストール時に入力するアクティベーションコードはどのようにして入手するのでしょうか?
  9. それぞれのOSについて、対応履歴を教えて下さい
  10. 64ビット版をインストール後、アンインストールし32ビット版を継続利用したい

関連する、他のページのよくある質問の項目

ライセンスキーを入力すると「入力されたライセンスキーが間違っています」とのメッセージが表示される
ライセンスキーの入力の際には、メールから直接コピーして、貼り付けると間違いがありません。印刷物から入力する場合、ゼロとオーを間違える例がありますので、気をつけて下さい。
(パッケージ購入の場合には、ユーザー登録完了のメールに記載されているライセンスキーをコピーすれば間違いがありません。)
なお、フローティングライセンスのキーは、製品に直接入力して使用できません。フローティングライセンスのサーバを設置し、サーバにキーを追加して下さい。
古いバージョンのEnterprise Architectがインストールされている環境で、最新版のEnterprise Architectをインストールしたい
単に、インストーラを起動してインストールを実行してください。古いバージョンのEnterprise Architectはインストール時に存在を確認し、存在していれば自動的にアンインストールします。
異なるバージョンのEnterprise Architectを複数インストールできますか?
異なるバージョンのEnterprise Architectは、同じマシンに複数インストールできません。新しいバージョンのインストール時に、古いバージョンは自動的にアンインストールされます。新しいバージョンがインストールされている環境に古いバージョンをインストールした場合にはアンインストールできないためファイルが混在してしまい、不適切な状況となってしまいます。結果的に、どちらのバージョンも正しく動作しなくなります。
同様に、32ビット版のEnterprise Architectと64ビット版のEnterprise Architectを同じマシンにインストールすることはできません。
フローティング版で利用するライセンスサーバはどのようにすれば取得できますか?
ご購入後、ライセンスキーのメールとあわせてダウンロードの詳細情報が書かれたメールが送付されます。そのメールの内容を元にダウンロードできます。 パッケージ製品の場合には、ライセンスサーバに関する案内の紙がパッケージに入っています。
いずれの場合にも、不明な場合にはサポートにお問い合わせ下さい
製品版と読み込み専用版(Viewer)を両方インストールできますか?
できません。いずれかが既にインストールされている環境に他方をインストールすると、自動的にアンインストールします。
ライセンスキーを別のマシンに移す方法は? (ライセンスを削除する方法は?)
現在インストールされているマシンでライセンスの使用を中止する手順は次のとおりです。
  1. 現在インストールされているEnterprise Architectを起動する
  2. 「ホーム」リボン内の「ヘルプ」パネルにある「ライセンスの管理」を選択し、ライセンス管理ダイアログを表示させる
  3. ライセンスを一覧から選択して、「削除」ボタンを押す。複数のライセンスが登録されている場合には、すべて削除する。
  4. Enterprise Architectを終了し、アンインストールする
  5. こちらのページからダウンロードできる「Enterprise Architectレジストリ削除・設定情報初期化ツール」を実行し、ツールに関係する情報を削除する
この手順でライセンスなどの情報を削除すれば、別のマシンにインストールできます。なお、ハードディスクの破損など、何らかの理由でインストールされていたマシンのEnterprise Architectが恒久的にかつ技術的に利用不可能な場合には、上記の手順は不要です。新しいマシンに対して、新規の場合と同じ手順でインストールできます。
フローティングライセンスを利用している場合には、各利用者が上記の手順を実施するほか、ライセンスサーバからライセンスの削除も必要です。
評価版がインストールされています。アンインストールせずに、製品版として利用できますか?
評価版と製品版はファイルが異なるため、そのまま利用できません。製品版のインストーラを実行すると評価版は自動的にアンインストールされます。
インストール時に入力するアクティベーションコードはどのようにして入手するのでしょうか?
アクティベーションコードを入力する画面にコードを取得するためのリンクがありますので、そのリンクをクリックしてください。
なお、アクティベーションコードの入手にはサポートIDが必要です。企業で利用している方で、サポートIDが不明な場合にはライセンス管理者様にアクティベーションコードについて確認してください。
それぞれのOSについて、対応履歴を教えて下さい
  • Windows 7, Windows Server 2008 (R2含む)
    →バージョン8.0以降
  • Windows 8
    →バージョン10.0以降
  • Windows 8.1, Windows Server 2012 (R2含む)
    →バージョン11.0以降
  • Windows 10
    →バージョン12.1以降
  • Windows 11
    →バージョン15.2以降
  • Windows Server 2016
    →バージョン15.0以降
  • Windows Server 2019
    →バージョン15.2以降
64ビット版をインストール後、アンインストールし32ビット版を継続利用したい
Enterprise Architectの64ビット版をインストールすると、64ビット版に関する設定情報をレジストリに保持し、アンインストール後もその情報が残ります。32ビット版と64ビット版の両方の情報がレジストリにある場合、アドインインストーラなど一部の支援ツールでは64ビット版の情報がある場合、64ビット版のEnterprise Architectがインストールされていると判断する場合があります。
64ビット版の情報を削除するためには、こちらのページからダウンロードできる「Enterprise Architectレジストリ削除・設定情報初期化ツール」を実行し、ツールに関係する情報を削除してください。(32ビット版の情報も削除されます。)