よくある質問(FAQ):Enterprise Architectの評価について

  1. 評価版は、製品版とどのような違いがありますか?
  2. 評価版の利用を延長できますか?
  3. 他のモデリングツールとの比較資料はありますか?
  4. 評価版を実際の設計開発に利用できますか?
  5. 製品の購入手続きを行いました。購入完了までの間に、評価版を利用できますか?
  6. 購入前に実際に説明やデモを受けたい
  7. (過去のバージョンの)製品版がインストールされているマシンで評価版を利用できますか?
  8. 評価版で評価後、製品版を購入しました。ライセンスを適用して継続利用できますか?
評価版は、製品版とどのような違いがありますか?
評価版は、基本的には製品版と同じ機能を持ちます。ただし、30日間の評価期間があるほか、ダイアグラム(図)や画像出力時に背景に評価版であることを示す文字が表示されます。
(英語評価版と日本語評価版には、さまざまな差異がございます。こちらもご覧下さい。)
なお、評価版で利用したプロジェクトを製品版で利用することはできません。評価版でプロジェクトを開くと、評価版で開いたことを示す情報がプロジェクトに書き込まれますのでご注意ください。
(評価版で開いたことを示す情報があるプロジェクトを製品版で開くとメッセージが表示され、継続利用はできません。この情報は削除できません。)
評価版の利用を延長できますか?
評価版はインストールしてから30日間のみ利用できます。この30日の評価期間を超えてご利用になる場合には、製品版をご購入ください。
他のモデリングツールとの比較資料はありますか?
大変申し訳ございませんが、他の製品との比較資料の準備はございません。他のツールにつきまして弊社で責任を持った正確な情報を出すことができない点と、弊社が作成したとすると、その資料は弊社製品に有利な項目・内容となる可能性が高く、お客様の目的に沿った、中立・公正な資料であるかどうかを保証できないことが、その理由です。
なお、モデリングツールの検討に参考となる「UML/SysMLモデリングツールの選び方」というページを公開しています。ぜひご覧ください。
評価版を実際の設計開発に利用できますか?
評価版は、新規に製品を購入するかどうかの検討時の評価の目的でのみ利用できます。製品の代用としての利用・実際の設計開発での利用・研修などの目的での利用・UML等の記法やツールの操作方法の学習などの用途では利用できません。
なお、評価版で利用したプロジェクトを製品版で利用することはできません。評価版でプロジェクトを開くと、評価版で開いたことを示す情報がプロジェクトに書き込まれますのでご注意ください。
(評価版で開いたことを示す情報があるプロジェクトを製品版で開くとメッセージが表示され、継続利用はできません。この情報は削除できません。)
製品の購入手続きを行いました。購入完了までの間に、評価版を利用できますか?
評価版は、新規に製品を購入するかどうかの検討時の評価の目的でのみ利用できます。ご購入手続き完了までの期間に製品の代用として利用することはできません。ダイレクト購入の場合、請求書を発行した後は、評価版は提供いたしません。
購入前に実際に説明やデモを受けたい
購入前に製品を知る方法につきましては、こちらをご覧ください
(過去のバージョンの)製品版がインストールされているマシンで評価版を利用できますか?
Enterprise Architectの製品版と評価版を両方インストールすることはできません。製品版をアンインストールするか、製品版がインストールされていない環境に評価版をインストールし、ご利用ください。
評価版で評価後、製品版を購入しました。ライセンスを適用して継続利用できますか?
評価版と製品版はインストーラが異なります。評価版にライセンスを適用して製品版にすることはできません。製品版のインストーラを起動してインストールし、ライセンスを適用してください。なお、製品版をインストールすると、評価版は自動的にアンインストールされます。
なお、評価版で利用したプロジェクトを製品版で利用することはできません。