パートナー連携セミナー
設計「図」と「表」、それぞれモデル化してつなげませんか?
〜つながるデータによる、効率効果的な設計業務へ〜
(オンライン開催)

2021年6月から11月にかけて、スパークスシステムズ ジャパンのパートナーと連携し、さまざまな情報を提供して参ります。弊社主催の第4弾は、株式会社構造計画研究所様による「設計「図」と「表」、それぞれモデル化してつなげませんか? 」です。

ご参加にあたり、Enterprise Architectの購入有無・サポートの有効無効は問いません。ご興味のある方はぜひご参加ください!

設計「図」と「表」、それぞれモデル化してつなげませんか?
〜つながるデータによる、効率効果的な設計業務へ〜
現在の状態 現在、お申し込み受付中です。
日時 2021/10/06(水) 15:00〜16:00
会場Zoom Webinarを利用したオンライン開催
参加条件法人・企業に所属する方
(ただし、弊社製品の競合他社・競合製品を扱う会社・講演企業様の競合他社に所属の方は、参加をご遠慮ください。)
内容以下の「セミナー内容」欄をご覧ください。
参加費無料
主催スパークスシステムズ ジャパン株式会社
準備
  • Zoomに接続できる環境
  • スピーカーまたはヘッドホン (マイク・カメラは利用しません)
お申し込み お申し込みは、こちらからお願いします。

セミナー内容

「設計「図」と「表」、それぞれモデル化してつなげませんか?
〜つながるデータによる、効率効果的な設計業務へ〜」

設計段階で作成される様々な「表」の情報は、本来データ階層や意味、参照関係を持っているにもかかわらず、設計者の読み物として利用されています。弊社製品Statureは、この様々な「表」のデータをモデル化し、さまざまなデータとつなげ、設計業務の効率化にご利用いただいています。

本セミナーでは、故障解析手法のFMEAのデータと、EAによるシステムアーキテクチャのデータをつないだ機能安全の分析を事例に、この効率化についてご説明いたします。

(ご講演後、質疑応答の時間を設けます。当日、Zoom WebinarのQ&Aシステムにてご入力いただいたご質問にご回答いただきます。)

ご講演者

株式会社構造計画研究所 品質安全デザイン室 技術担当部長
宮本 秀徳 様

備考

このセミナーの内容は録画されますが、参加者の皆様に関する情報は含まれません。

オンラインでのセミナー開催について

セミナーのオンライン開催のためのシステムとして「Zoom Webinar」を利用します。オンライン開催における追加情報は以下の通りです。

  • 参加にあたりZoomへのユーザー登録は不要です。
  • 参加者の方の音声での発言はできませんので、マイク・カメラは不要です。
    (ご質問はQ&A機能を利用し、文字で受け付けます。)
  • セミナーに参加する際には、接続先となるURLとパスコードが必要です。これらの情報は参加申し込みをした方に連絡します。

スパークスシステムズ ジャパン開催のEnterprise Architectに関する定期セミナーの場合には、所属組織の規則・制限などでZoomを利用することができない場合は出張セミナーの実施条件を満たせば、ご希望のツールを利用した個別開催が可能です。