スパークスシステムズジャパン セミナーQ&A

弊社セミナーに関するQ&Aのページです。このページに載っていないご質問につきましては、セミナー担当seminar@sparxsystems.jpまでご連絡下さい。

弊社オフィスで開催しているセミナーに関するQ&A

弊社オフィスで開催している無料セミナーについて、よくある質問をまとめています。

サポートユーザー限定のセミナーでは、1社につき何名まで参加できますか?
現在、お持ちのライセンスで、セミナー開催時に有効なライセンスの数が、セミナーにご参加いただける人数になります。現在お持ちのライセンス数やサポート期間はサポート期間内製品情報の表示 でご確認いただけます。
フローティングライセンスを持っており、購入したライセンス数を超えた人数で使用していますが、この場合は何名まで参加できますか?
フローティングライセンスの場合もスタンダードライセンスと同様に、セミナー開催時に有効なライセンスの数と同じ人数まで無料でご参加いただけます。(セミナーの資料は、弊社製品をご利用中の方でサポートが有効な方であれば共有していただいて構いません。
それ以上の人数の参加をご希望の場合は、セミナー担当seminar@sparxsystems.jpにご相談ください。フローティングライセンスの場合に限り、有料で追加参加できます。
すでに満席になっているセミナーについて、追加開催はありますか?
基本的には同じ月で追加開催することはありません。各セミナーは定期的に開催していますので、次回のセミナーにご参加ください。
開催されているセミナーと同じような内容を、直接会社に来て開催してもらうことはできますか?
いくつかの条件を満たせば、無料で出張セミナーを開催することができます。開催条件やお申し込みはこちらをご覧下さい。
セミナーが中止になる場合はありますか?
お申し込みが1名〜2名の場合は中止にさせていただく場合もございます。開催1週間前の時点の参加人数で、実施するかどうかの最終判断を行います。ただし、状況により開催条件を満たさない可能性が高い場合、早めに中止とさせていただく場合もございます。
1週間前の時点で実施確定となった場合には、その後に参加人数が減っても中止になることはありません。
申し込んだセミナーへの参加をキャンセルできますか?
セミナーへの参加のご都合がつかなくなり参加できない場合には、セミナー担当seminar@sparxsystems.jpにご連絡ください。
ただし、セミナー開催日から7日以内にキャンセルした場合には、原則として同内容の次回のセミナーに参加することはできなくなります。直前でのキャンセルはできるかぎりご遠慮ください。
(次回セミナーで、開催日7日前の時点で空席がある場合に限り、キャンセルした場合でも参加できます。)
UML自体の説明や設計開発のプロセスに関する内容は含まれないと記載されたセミナーがありますが、このようなUMLやプロセスに関する内容のセミナーは受けることはできますか?
上記のようなツールの使い方以外のセミナーにつきましては、弊社パートナー会社のサービスをご検討ください。

「出張セミナー/EA活用相談」に関するQ&A

出張セミナー/EA活用相談」について、よくある質問をまとめています。

出張セミナーに参加する、他の部署(他の関連会社)のサポートが有効なライセンス数を合わせると10ライセンスを越えます。このような合算でサービスの利用は可能でしょうか?
はい、可能です。その場合、このサービスをご利用される方々のすべてのお客様番号またはライセンス管理様のメールアドレスをご連絡下さい。ライセンス数・サポートの有無を確認させていただきます。
複数回の出張セミナーを実施できますか?
サポートIDのサポート期間内に出張セミナーを複数開催する場合には、2回目以降は、出張セミナーを未実施の他のお客様および有償でのセミナー(以下、まとめて「他のお客様」と表記します)が優先となります。ご希望の日程を「仮予約」として受けさせていただき、開催2週間前までに他のお客様が同日程をご希望にならなかった場合に、実施確定になります。
  • 2回目以降の日程調整・仮予約は、1回目(前回)の出張セミナーを実施した翌日以降から可能となります。調整日の1ヶ月後以降の日程を仮予約できます。
  • 仮予約できる日程は1つのみです。
  • 開催2週間前までは、仮予約の日程は、他のお客様へは「空き日程」としてご案内いたします。他のお客様のご希望が入った場合には、その時点で再度の日程調整となります。
  • サポート更新後の再実施の場合には、再度1回目の扱いとなり、優先的に日程を確定できます。サポートIDが複数ある場合には、1回目の実施日に有効であったサポートIDがすべて更新された場合に、再度優先的な日程決定となリます。
  • ご購入の本数・回数には関係なく、1年以内の1回目の実施は優先的な日程決定となり、2回目以降は他のお客様が優先となります。
  • 2回目以降のセミナー実施で事前に日程の確定をご希望の場合には、有償サポートの一環としてのセミナー実施が必要となります。
複数回のEA活用相談を実施できますか?
EA活用相談は、各サポートIDごとに原則として1回のみの実施となります。複数回の実施や定期的な開催をご希望の場合、「スポット(オンサイト)対応・ツールコンサルティング」の有償サービスをご利用下さい。
出張セミナーで、セミナーに参加する人数は1名でも良いですか?
出張セミナーは、10名様以上(フローティングライセンスの場合は7名様以上)のご参加が必要になります。EA活用相談の場合は、人数の条件はございません。
出張セミナーの実施時に、一時的なライセンスを利用することはできますか?
(実施会場でが取得できない・ライセンスの本数よりも多い人数が参加したい)
申し訳ございませんが、一時的なライセンスの仕組みがありませんので、ご提供できません。フローティングライセンスが取得できる会場・環境での実施とするか、「フローティングライセンス マニュアル」に記載している、ライセンスを持ち出す方法をでの利用をお願いします。また、複数名で1台のマシンを共有し演習して頂くことも構いません。
スタンダードライセンスは、それぞれのライセンスごとに1名の利用者が定まる形式のライセンスですので、ライセンスの共有・貸与などはできません。スタンダードライセンスを利用する本人のみが参加できます。
なお、評価版を利用して受講することは固くお断りいたします。万が一評価版を利用していることが判明した場合には、即時にセミナーを中止いたします。また、使用許諾違反となりますので、ご購入済みのライセンスの使用権を全て失います。決して行わないでください。
(継続利用のためには、全ライセンスの新規の再購入が必要です。)
出張セミナーの実施時に、社内のスタンダードライセンスを一時的に使用して実施できますか?
スタンダードライセンスは、特定の1名のみが利用可能な形式のライセンスです。スタンダードライセンスを、一時的に別の人に割り当てることで共用・転用したり、(排他的であっても)複数名で利用することは使用許諾違反となります。スタンダードライセンスについては、そのライセンスを設計開発で利用している本人のみがセミナーに参加できます。