第3回 Enterprise Architect 事例紹介セミナー

弊社ツールEnterprise Architectの利用者の増加とともに、ツールをどのように活用しているのか、具体的な事例を知りたいという声が多く寄せられています。こうしたご要望に応える形で、下記のように過去に2回「事例紹介セミナー」を開催し、好評を博しました。

下記の内容で、第3回の事例紹介セミナーを開催いたします。ご興味のある方はぜひご参加ください。

第3回 Enterprise Architect 事例紹介セミナー
現在の状態 お申し込み受付中です。
日付2019年10月23日(水)
時間13:30〜17:20 (13:10 受付開始)
会場富士ソフト アキバプラザ (JR・地下鉄秋葉原駅近く)
内容
  • 「JAXAにおける運用を主体としたMBSE適用事例とツールの必要性」
    国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構(JAXA)様
  • 「コマツがたどりついたシステムの作り方 ー その2 ツール活用編 ー」
    株式会社小松製作所(コマツ)様
  • 「チケット予約システム開発プロジェクトにおけるモデリングの導入について」
    伊藤忠テクノソリューションズ株式会社(CTC)様
  • パネル形式での質疑応答
詳細は本ページの下にある「プログラム」欄をご覧下さい。
参加費無料
(事前お申し込みが必要です。)
参加条件原則としてどなたでもご参加いただけます。
弊社製品未購入の方や製品サポートが終了している方もご参加いただけます。
(下記「注意事項」もご覧下さい。)
定員90名
主催スパークスシステムズ ジャパン株式会社
お申し込みこのページ末尾の「お申し込み」よりお願いします。

プログラム

  1. 13:30〜13:35 (5分)
    ご挨拶・セミナー内容紹介
    スパークスシステムズ ジャパン株式会社 代表取締役 河野岳史

    このセミナーの内容や実施の背景・お願い事項などを紹介いたします。

  2. 13:35〜14:25 (50分)
    JAXAにおける運用を主体としたMBSE適用事例とツールの必要性
    国立研究開発法人 宇宙航空研究開発機構
    研究開発部門 第三研究ユニット
    研究開発員 染谷一徳様

    JAXAの人工衛星開発では、運用を含めた設計情報の可視化、関係者間の円滑な情報共有による品質向上を狙い、MBSE(Model-BasedSystemsEngineering)の適用を試みている。
    本講演では、これまでに得られた実開発での適用事例とその効果を紹介するとともに、開発で用いたモデリングツールの重要性と適用結果から得られた必要な機能について合わせて発表する。

  3. 14:25〜15:15 (50分)
    コマツがたどりついたシステムの作り方 ー その2 ツール活用編 ー
    コマツ
    開発本部 システム開発センタ メカトロ制御第一グループ
    技師 上義樹様

    コマツでは2013年度から設計意図を残すことをとりかかりとしてMBSEを導入してきた。
    9月6日にオージス総研様のセミナにて、MBSEとプロダクトライン開発を組合せる取り組みについて紹介する。
    本発表では、その続きとして、ツールをどのように使ってソフトウェアを開発しているかを中心に報告する。

(休憩時間:10分)

  1. 15:25〜16:15 (50分)
    チケット予約システム開発プロジェクトにおけるモデリングの導入について
    伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
    エンタープライズ第1本部 サービスビジネス技術第3部
    土屋 裕志様

    弊社が参画した輸送系チケット予約サイトの構築プロジェクトにおいて提案したモデリングを中心としたシステム設計が採用され、システム開発にモデリングを適用する機会を得た。
    開発開始時点の目論見と実際に行ったモデリング内容を対比し、抽出した評価ポイントと課題事項を紹介する。
    またモデリングを導入するにあたっての注意事項を紹介する。

(準備時間:10分)

  1. 16:25〜17:10 (45分)
    パネル形式での質疑応答

    ご講演いただきました皆様にお集まり頂き、パネル形式で質疑応答を行います。また、前回実施時のご意見を踏まえ、いただいたご質問への回答だけでなく、その回答内容への追加のご質問もその場で受け付けます。
    それぞれのご講演に関する質問についても、他のご講演者から「うちの会社・部署ではこうしている」というような追加の知見が出てくることを期待し、パネル形式にいたします。
    • このセミナーのお申し込み時に、ご講演する皆様への共通のご質問を受け付けます。Enterprise Architectのツールそのものの内容はもちろんこと、UML/SysMLを利用した設計開発に関するご質問も歓迎します。
    • それぞれのご講演の内容についてのご質問は、当日質問用紙を配布いたしますので、ご講演後に弊社係員にお渡しください。

  2. 17:10〜17:20 (10分)
    まとめ
    今回のセミナーのまとめと、アンケートのご記入の時間となります。

終了後、ご希望の方とご講演者とを交えて、懇親会を開催いたします。詳細は下記「懇親会につきまして」をご覧下さい。

注意事項

  • 当日、受付にてお名刺を1枚頂戴いたしますので、ご準備下さい。
  • 以下の内容に該当する方からお申し込みの場合には、参加をご遠慮いただく場合があります。
    • 競合他社・同業者
    • ソフトウェア設計・UML・SysMLなどのコンサルティングやトレーニングに従事する企業の方 (弊社パートナー様を除く)
  • 本セミナーでは講義内容を撮影させていただきます。撮影した内容は、主催社等により公開します。

懇親会につきまして

今回のセミナーの終了後、会場近くにて懇親会を開催予定です。

  • 時間は2時間程度 (17時45分〜19時45分) を予定しています。立食形式になります。
  • 参加費用は実費 (4,000円程度を予定) となります。領収書の発行はできません。
  • 募集人数は10名です。講演者様・関係者を含めて20名程度で実施します。
  • 参加ご希望の方は、セミナーのお申し込み時に「懇親会に参加希望」にチェックを入れて下さい。
  • 懇親会の受付は2019年10月15日で終了します。ご希望者数が多い場合には抽選を実施いたします。
  • 懇親会の詳細 (および応募多数の場合は、抽選結果) は、10月15日にメールにて希望者の方にお知らせします。

セミナーのお申し込み

お申し込みは、こちらからお願いします。

重要なお知らせ
今回のセミナーは、後日の再開催はございません。また、主催者からは、本セミナーに未参加の方やご欠席の方への当日の配布物やスライドの事前・事後の配布は行いません。