よくある質問(FAQ): 製品・サービスの方針について

  1. なぜセミナーが無料なのですか?
  2. なぜクレジットカードが利用できないのですか?
  3. なぜ新規導入検討時に説明に来てくれないのですか?
  4. なぜ電話での応対を行っていないのですか?
  5. ダイレクト購入での購入時に、自社の手順で購入したい
なぜセミナーが無料なのですか?
ツールは購入・入手することが目的ではなく、ツールを活用して設計開発を効率化し、最終的な製品・システムの作成を支援することが目的です。そのためには、ツールを正しく活用して効果を発揮できるようにする必要があります。
ツールに関するセミナーを有料で提供する会社が多いのですが、有料であることが理由でセミナーを受講せず、間違った使い方をしてしまうことは、誰の利益にもなりません。そのため、スパークスシステムズ ジャパンではセミナーを無料で開催しています。また、ツールの操作や機能に関するさまざまな情報を提供しています。
なお、10ライセンス以上(フローティングライセンスの場合は7ライセンス以上)で、オンサイト(出張)でのセミナーの開催も可能です。この場合も、開催費・交通費などはすべて弊社負担ですので、無料で実施できます。
なぜクレジットカードが利用できないのですか?
クレジットカードでの利用は手間の削減だけでなく、購入時にはポイントが加算されるなどのメリットもあるため、希望される方がいらっしゃいます。しかし、クレジットカードを利用すると、販売店がさまざまな費用を負担することはあまり知られていません。また、クレジットカードの利用に関する費用を利用者に転嫁することは、現在公式には認められていません。
ダイレクト購入ではこうした負担分は想定しておらず、銀行振り込みが前提の価格であるため、クレジットカードは利用できません。将来的にクレジットカードの利用料が無料になったり、利用料を利用者負担にすることが認められたりするような場合には、対応を検討いたします。
なぜ新規導入検討時に説明に来てくれないのですか?
スパークスシステムズ ジャパンでは、いわゆる営業部門を持っておりません。その結果、営業活動の費用や営業部門の人件費が製品価格に上乗せされることを避けることができますので、より低価格に製品を提供することができます。また、お客様からいただいた代金につきまして、できる限りご購入された方に関係する目的で使いたいと考えております。
そのため、最低限の営業活動のみを行っております。ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、ご理解いただけますと助かります。
(一方で、ご購入後のオンサイト(訪問)セミナーは、条件を満たせば無料で実施しております。他社の多くは、オンサイトセミナーの実施には多額の費用がかかりますので、大きな差があります。)
なお、条件を満たす場合には、ご購入前の検討段階で、体験セミナー・製品説明・デモが可能です。
なぜ電話での応対を行っていないのですか?
電話でご対応するためには、ご質問の内容を理解できる人員を常に対応できる状態にしておかなければなりません。また、適切にお電話で対応するためのさまざまなトレーニングに関するコストなども必要になります。電話での対応を行わないことにより、これらの費用を削減し、その分を製品価格に反映しています。そのため、ご購入に関するやりとりや製品のサポートにつきましては、電話での対応は行っておりません。製品の低価格維持のため、ご協力頂けますと助かります。
お手数をおかけし申し訳ございませんが、ご質問はWebサイトのフォームか電子メールよりお願いいたします。なお、有償追加サポートのメニューの一つとして、電話によるサポート対応がございます。
ダイレクト購入での購入時に、自社の手順で購入したい
ダイレクト購入は、以下のような制限・対応によって可能になるコストの削減を価格に反映しています。そのため、会社ごとの独自の手順や個別の条件でのお取引などの対応につきましては、承ることができません。
  • 「買い物カゴ」方式により、お見積もりの発行からライセンスキーの発行までを決まった手順で対応できる
  • 1つのお客様番号につき1名のご担当者にご担当頂くことで、ご購入に関するやりとりを効率化する
  • 納品物がない (電子メールでのライセンスキーの発行)
  • 請求書などの書面が必要な場合には、必要な方のみに、弊社の方式の書面でのみ発行する
  • 領収書については、必要な方が費用を負担する
  • 電話での対応を行わない
  • 購入のために、個別のお客様ごとの書式の書類への対応は行わない
  • 費用を現金振り込み・先払いとすることで、弊社での入金管理の作業など、さまざまなコストが不要になる
※: ご利用中のライセンスが100ライセンスを超える場合で全てのサポートが有効である場合には、個別の対応が可能な場合があります。販売担当にご相談ください。