スクリプト機能 演習セミナー

Enterprise Architectをより便利に使うことのできる機能の1つとして、API・アドインの仕組みがあります。このうち、APIについてはVisualStudioのようなIDEからも利用できますが、Enterprise Architect内蔵の「スクリプト」機能を利用して簡単に利用することもできます。このセミナーでは、このスクリプト機能の概要を紹介し、実際に簡単なスクリプトの作成を通して機能を理解します。

スクリプト機能を使えるようになると、特に一括処理・繰り返し処理の自動化に役立ちます。例えば、パッケージ内の要素や選択した要素について、一括でプロパティの値を変更するなどの処理をEnterprise Architect内で作成し、すぐに実行できます。スクリプトの機能は、Enterprise Architect コーポレート版以上のエディションで利用できます。

スクリプト機能 演習セミナー
現在の状態 次回の開催予定はありません。このセミナーの内容を動画でご覧いただけます。このセミナーの内容について、「有償追加サポート」としてオンサイト(出張)で実施できます。
参加条件
  • (必須)コーポレート版以上のエディションの、サポートが有効なEnterprise Architect日本語版のライセンスをお持ちの方
    (ライセンス管理者でなくてもご参加いただけます)
  • (必須)JavaScriptまたはVBScriptについて基本的な知識のある方
  • (推奨)Enterprise ArchitectのAPI・アドインについて基本的な知識のある方
内容以下の「セミナー内容」欄をご覧下さい。

セミナー内容

Enterprise Architectのスクリプト機能の概要と基本的な使い方を紹介し、実際に簡単なスクリプトを作成します。

  1. スクリプト機能の概要紹介
  2. スクリプトエディタの呼び出し方の説明・新規にスクリプトを作成する手順の説明
  3. JavaScriptまたはVBScriptを利用し、簡単なスクリプトの作成と実行
  4. JavaScriptまたはVBScriptを利用し、繰り返し処理をするスクリプトの作成と実行
  5. [デモ] モデル内アドインの紹介とその活用)

セミナーのスライド資料(PDF)および演習用のプロジェクトファイル: ScriptSeminar.zip
(Enterprise Architectの有効なサポートIDが必要です。)