MDG Link for DOORS

MDG Link for DOORS

MDG Link for DOORSアドインを利用すると、IBM Rational DOORSで作成した要求情報を、Enterprise Architectの要求要素として取り込むことができます。Enterprise Architectの要素として扱うことで、設計要素との関係(トレーサビリティ)を定義・管理できます。

IBM Rational DOORSで定義した要求が持つパラメータを、Enterprise Architectの要素のどのプロパティ(あるいはタグ付き値)に保持するかは、カスタマイズできます。

主な機能
IBM Rational DOORSで定義された要求の取り込み
取り込み時の要求のパラメータの対応付けのカスタマイズ
取り込み後、IBM Rational DOORS側の内容が更新された場合に、Enterprise Architectに変更を反映
(変更の反映は片方向となり、取り込んだ内容をEnterprise Architectで編集した場合に、IBM Rational DOORSに戻すことはできません。)
Enterprise Architectに取り込んだ要求から、IBM Rational DOORS内での定義位置に移動

利用環境

MDG Link for DOORSアドインを利用するために必要な環境は以下の通りです。

  • IBM Rational DOORS バージョン7.0以降
    (IBM Rational DOORS NG (Next Generation)には対応しません。)
  • Enterprise Architect日本語版 12.0 ビルド1213以降 プロフェッショナル版以上のエディションが必要です。

価格と購入について

ご注意:Enterprise Architectアルティメット版を利用している場合、この製品は無料で利用できます。別途ご購入の必要はありません。

ダイレクト購入の価格はこちらをご覧下さい。パッケージ購入はオープン価格です。ダイレクト購入とパッケージ購入の違いは、こちらのページをご覧ください

このアドイン製品には、スタンダードライセンスとフローティングライセンスがあります。これらのライセンスの違いについては、こちらのページをご覧下さい。なお、この製品はスタンダードライセンスからフローティングライセンスへのアップグレードはできませんので、ご注意下さい。

購入方法や支払方法など購入に関する概要はこちらでご説明しています。

ダウンロード

評価版は30日間使用可能です。機能制限はありません。英語版の評価版のダウンロードはこちらから可能です。(英語版と日本語版の機能は変わりません。製品は日本語版です。)

製品版のダウンロードはこちらのリンクをクリックしてください。(Enterprise Architectアルティメット版あるいはMDG Link for DOORSを購入した際に発行されるサポートIDが必要です。)

補足事項

  • MDG Link for DOORSアドインには、IBM Rational DOORS製品は含まれておりません。
  • IBM Rational DOORSは、IBM社の製品です。「Rational DOORS」は、IBM社の登録商標あるいは商標です。