Enterprise Architectのカスタマイズについての情報

Enterprise Architectでは、ソースコードの生成ルール・ドキュメントの出力ルールなど、さまざまなカスタマイズすることができます。さらに、APIを利用してUMLモデルの内容を外部から参照・編集したり、アドイン機能でEnterprise Architectの機能を拡張したりすることもできます。

これらのカスタマイズ機能を駆使することで、自分たちの独自のやり方にあったツールにすることができます。

下記の関連情報の中から、興味のあるページをご覧下さい。いくつかのテーマについては動画デモやPDFドキュメントも用意しています。なお、ソースコードやドキュメントの生成ルールのカスタマイズを行いたい場合や、アドインを新規に作成したい場合には、無料セミナーを受講されることを強くお勧めします。半日のセミナーで基礎を効率よく学ぶことができます。

関連情報

カスタマイズに関する個別の機能紹介や情報ページへのリンクです。

(→関連情報の一覧ページへ移動)

セミナー

カスタマイズに関連する無料セミナーです。

タイトル略称対象関連製品
Enterprise Architect ソースコード生成ルール カスタマイズ 実践セミナーEAコード生成サポートユーザー
Enterprise Architect ドキュメント生成ルール カスタマイズ 実践セミナーEAドキュメント生成サポートユーザー
Enterprise Architect アドイン作成セミナーEAアドイン作成サポートユーザー
Enterprise Architect MDGテクノロジーセミナーMDGテクノロジーサポートユーザー

(→セミナーページへ移動)

動画デモ

Enterprise Architectのカスタマイズに関連する操作を、Youtubeの動画で確認できます。

内容時間リンク
アドインの機能の概要3分30秒Youtubeで再生
要素の外見と描画スクリプト2分47秒Youtubeで再生

(→動画デモのページへ移動)

ドキュメント

カスタマイズに関するさまざまなPDFドキュメントが利用できます。

内容更新日-
ドキュメント出力機能 機能ガイド
DOCXやPDFなどドキュメントの出力機能やテンプレートエディタの機能を詳しく説明したドキュメントです。
2016/10/07 ダウンロード
コードテンプレートフレームワーク(CTF) 機能ガイド
コードテンプレートフレームワーク(CTF)を利用すると、ソースコードの生成結果を自由にカスタマイズすることができます。このCTFは非常に多機能で複雑ですので、4分冊で機能の概要を説明します。
2016/10/07 ダウンロード
(基礎編)
2016/10/07 ダウンロード
(応用編)
2016/10/07 ダウンロード
(発展編)
2015/06/15 ダウンロード
(振る舞い図からのコード生成編)
検索ルールのカスタマイズ 機能ガイド
Enterprise Architectで利用可能な検索機能を、独自にカスタマイズするための方法や活用方法を紹介します。
2016/10/07 ダウンロード
UMLプロファイル 機能ガイド
Enterprise Architectで利用できるUMLプロファイルの具体的な使い方を説明したガイドです。
2016/10/07 ダウンロード
MDGテクノロジー 機能ガイド
Enterprise Architectが提供する強力なカスタマイズ機能である「MDGテクノロジー」について説明します。この機能を利用することで、UMLを拡張して独自のモデリング言語を定義することができます。
2016/10/07 ダウンロード
作業環境カスタマイズ 機能ガイド(基本編)
Enterprise Architectの操作画面について、サブウインドウや画面のデザインなどをカスタマイズする方法をご紹介します。
2016/10/07 ダウンロード
作業環境カスタマイズ 機能ガイド(応用編)
Enterprise Architectの操作画面について、ショートカットキーやメニューなどをカスタマイズする方法をご紹介します。
2016/10/07 ダウンロード

(→ドキュメントのダウンロードページへ移動)