データフロー図(DFD)・構造図(SC)

Enterprise Architectの拡張機能「MDGテクノロジー」を利用すると、データフロー図(Data Flow Diagram・DFD)・構造図(Structure Chart・SC)を描画することができます。

データフロー図(DFD)および構造図(SC)の利用方法

データフロー図・構造図はEnterprise Architectのインストール時に一緒にインストールされ、そのまま利用可能になります。Enterprise Architectのどのエディションでも利用できます。利用方法の詳細は、以下のPDFのマニュアルをご覧下さい。

内容更新日-
DFDおよび構造図 マニュアル
Enterprise Architectでデータフロー図(DFD)および構造図(SC)を利用したモデリングの方法の説明です。
2016/10/07 ダウンロード

このアドインでできること

このアドインでできることは以下の通りです。詳細は、上記「使い方マニュアル」をご覧ください。なお、このDFDの表現・アドインの機能は翔泳社から発行されている「組込みソフトウェア開発のための 構造化モデリング」(SESSAME WG2著)に準拠しています。

  • データフロー図(DFD)のモデリング
  • 構造図(SC)のモデリング
  • データディクショナリ機能
  • DFDの評価機能

このアドインは.NETフレームワークを利用して作成していますので、実行には.NETフレームワークのランタイムが必要です。

評価について

DFDやSCのモデリングの評価につきましては、Enterprise Architect評価版をご利用下さい。評価版につきましてはこちらのページをご覧下さい

なお、Enterprise Architect英語版・英語評価版にはDFDやSCのモデリングは含まれていません。評価キットでお試しいただけます。