trial download buy now

2017年6月8日より販売を開始しました。


※2017年7月5日にデモを交えた紹介セミナーを開催いたします。
詳細はこちらをご覧ください。

主な特徴
  • 直感的に分かるUI


    3つのビュー (@リスト(要素・図単位) Aプロジェクトブラウザ B図)が同期しながらモデルの差分を分かりやすく表示します。また、個別に選択しながらマージできたり、マージプレビューもでき、効率的かつ適切にマージすることができます。

  • 競合解消に強い比較とマージ


    チーム開発や派生開発において発生する競合の解消を支援します。「編集前モデル」「編集後モデル」「最新のモデル」の3モデルを比較して差分表示し、競合を確認することができます。競合についてUIで確認しながら意図に沿った形で適切にマージすることができます。

  • バージョン管理ツールとの連携


    バージョン管理ツール(Subversion, git, ptc)との連携により、ソースコードをコミットするような感覚で、競合を解消し、バージョン管理を行うことができます。

直感的に分かるUI

2モデルの差分比較における、Enterprise ArchitectとLemonTreeの違いをご紹介します。
(下記例は、1クラス追加、1クラス削除、1接続の変更)

競合解消に強い比較とマージ

チーム開発における競合を例に、LemonTreeのモデルマージについてご紹介します。

バージョン管理ツールとの連携

Subversion(SVN)における操作例をご紹介します。

利用ケース例

レビュープロセス

並行開発・派生開発

ライセンス形態・価格

LemonTreeのライセンスには、年間ユーザライセンス・永続ユーザライセンスの2つの形態があります。
2つのライセンスで利用できる機能は同一です。

また、1ライセンスにつき1名を固定し、利用する形態のライセンスです。固定の1名の利用者が複数のマシンを所有している場合には、排他的に利用することを条件にインストールすることができます。(ライセンスを利用する人がインストールマシンを占有していることも条件となります)

2つのライセンスの違いについては下記をご参照ください。

  年間ユーザライセンス 永続ユーザライセンス
利用期間 1年間 永続
サポート 上記期間中、有効 ・新規購入から1年間有効
・上記以降もサポート更新(1年)が可能
価格 こちらをご覧ください。
備考 利用期間を過ぎると利用できなくなります。 サポート終了後も引き続きご利用になれます。

※サポート内容はこちらをご覧ください。

動作環境・条件

 ・Microsoft Windows 7/8.1/10 の各64bitOS
 ・RAM - 最小8GB(推奨16GB)
 ・TortoiseSVN Client 1.8以降 *Subversion利用時のみ
 ・TortoiseGit Client *Git利用時のみ

補足情報

弊社販売の特徴

 ・日本円での販売
 ・日本語でのサポート提供
 ・日本語への翻訳(予定)

評価版
こちらよりお申し込みください。

マニュアル
こちらをご覧ください。

使用許諾契約書
こちらをご覧ください。

注意事項

 ・モデルの比較は、EAPファイルが対象となります。
   (EAバージョン9.0以降で作成したeapファイル)
 ・SysML,DFD,USDM等のプロファイルには未対応です。

その他

 ・本製品のパンフレットはこちらをご覧ください。
 ・LemonTreeはオーストリアのLieberLieber Software社
  の製品です。
 ・日本語版がリリースされた場合、既に英語版をお持ちで
  弊社サポートが有効なお客様は日本語版へ移行すること
  ができます。