スパークスシステムズジャパンのパートナー

スパークスシステムズ ジャパンは、Enterprise Architectをはじめとするさまざまなツールを提供しています。一方で、以下のような内容の提供は行っておりません。

  • UMLやSysMLなどの文法やオブジェクト指向・モデリングなどの知識教育(トレーニング)
  • 弊社製品を利用した、実際の設計開発の手順(プロセス)・モデリングの方法・利用する図などの情報
  • ドメイン(業種)ごとに固有の、弊社ツールの具体的な活用方法
  • 弊社製品以外の製品・ツールを組み合わせた活用方法

上記のような、ツール以外の内容については、さまざまなパートナー企業と連携して、サービスを提供しています。ここでは、そのパートナー企業の皆様と連携製品をご紹介します。


トレーニング・コンサルティングパートナー

トレーニング・コンサルティングパートナーは、弊社製品を利用して行う分析設計・プロセスやUML/SysMLなど製品に関連する知識のプロフェッショナルサービスや各種トレーニング(研修)・セミナーを提供しています。

株式会社ゼンアーキテクツ

株式会社ゼンアーキテクツは、開発プロセス改善事業と"WebAppFactory"という設計開発環境群を中心に据えたシステム設計開発事業を柱としています。Enterprise ArchitectやRaQuestを利用した要件定義・アーキテクチャ設計を数多くの現場で実践しています。また、RaQuestを効果的に利用するためのトレーニングコースも提供しています。詳細はこちらのページをご覧ください

株式会社ゼンアーキテクツのホームページへ

株式会社オージス総研 組み込みソリューション部

株式会社オージス総研の組み込みソリューション部では、大規模・複雑化する組み込みソフトウェアの開発に対し、『実践型』のモデルベース開発による生産性向上を提唱しています。
その一環として、システムモデリングのトレーニングやコンサルティングにも力を入れています。システムモデリングのトレーニングコースでは、SysMLについての知識や活用方法・Enterprise Architectを利用した実践方法などを学ぶことができます。

株式会社オージス総研 組み込みソリューション部のホームページへ

株式会社エクスモーション

株式会社エクスモーションは、組込み機器の設計開発のコンサルティングおよびトレーニングを得意とする会社です。現場に密着して行う実践型トータルコンサルティングと、過去の数多くの経験に裏打ちされたトレーニングが大きな特徴です。特に、「モデル」「モデリング」の導入や定着に多くの実績があります。

Enterprise Architectは、「モデル実装トレーニング 」やコンサルティングで利用されています。また、Enterprise ArchitectとSimulinkモデルを相互変換することのできるアドイン「mtrip」も開発・販売しています。

株式会社エクスモーションのホームページへ

ビースラッシュ株式会社

ビースラッシュ株式会社は、組込み機器の設計開発に関連するトレーニング・コンサルティングの経験と実績を持つ会社です。特に、C/C++言語の既存のソースコードをモデルとして可視化し、設計開発にモデリングを利用するための支援を得意とし、C言語の解析のためのEnterprise Architectアドイン「AtScope」を開発しています。さらに、Enterprise Architectは、「組込みソフトウェアリバースモデリングセミナー」などで利用されています。

ビースラッシュ株式会社のホームページへ

有限会社システム設計

有限会社システム設計は、主に情報システムの分析・設計段階において多くの経験と知識を持つ、プロフェッショナルの集団です。特に、Enterprise Architect・ICONIXプロセス・RDRA(リレーションシップ駆動要件分析)を活用し、システムの分析設計段階でのオンサイトの支援を得意とします。Java + Springでの実装についても多くの経験・知見を持ちます。

有限会社システム設計のホームページへ

株式会社バリューソース

株式会社バリューソースは、Enterprise Architectを利用した要件定義手法である「リレーションシップ駆動要件分析」に基づくコンサルティングサービスを提供しています。

株式会社バリューソースのホームページへ

※トレーニング・コンサルティングパートナーについてご興味のある方は、こちらからお問い合わせください


連携製品・ソリューション

Enterprise Architectなど弊社製品と連携するパートナー様製品・ツールやパートナー様が提供するソリューションのご紹介です。

microTRACER

microTRACERは、組織の資産である既存の成果物(ファイル)を用いて、トレーサビリティを管理します。Enterprise ArchitectのモデルとWordやExcelなど他のツールの情報を紐付けることができます。
既存成果物に「タグ」と呼ばれる識別文字列を埋め込み、タグとタグを関連付けることによりトレーサビリティを表現します。要件などをツールに入力する必要が無いため、初期導入のハードルを下げ、機能を特化した軽量なトレーサビリティ管理ツールです。

株式会社DTSインサイトのmicroTRACERのページを表示

BricRobo

株式会社富士通コンピュータテクノロジーズは、Enterprise Architect上に作成するモデルからソースコードを自動生成できるモデル駆動開発ツール「BricRobo」を開発しています。
BricRoboのモデリング表記はUMLのコンポジット構造図やSysMLのブロック定義図・内部ブロック図に似ていて、部品を作って繋げて大きなソフトウェアを作るモデル駆動開発ツールです。動作可能なC・C++・C#のソースコード生成ができます。

株式会社富士通コンピュータテクノロジーズのBricRoboのページを表示

pure::variants for Enterprise Architect

富士設備工業株式会社が販売する「pure::variants for Enterprise Architect」は、昨今注目されているプロダクトライン開発をEnterprise Architectで実現するために役立つツールです。モデルのバリアント(可変点)を定義し、1つのモデルから複数のバリアントモデルを自動生成することができます。
モデルに対してバライアビリティ(可変性)を効率的に取り入れるためには有用なツールです。

富士設備工業株式会社のpure::variantsのページを表示

STATURE

STATUREは全世界5万ユーザ以上に利用されている、リスクマネジメントシステムです。FMEA/HAZOP/FTA等をベースとした様々な品質・安全分析機能を搭載しています。
Enterprise ArchitectとSTATUREの連携により、「SCDLによる安全要求の特定」「形式検証による設計最上流での欠陥検知」といった、より多角的な安全分析が可能となります。この連携ソリューションは特にISO26262(自動車機能安全の国際規格)に求められる安全分析において高い効果を発揮できます。

株式会社構造計画研究所 Spheraリスクマネジメントソリューションのページを表示

mtrip

「mtrip」は、トレーニング・コンサルティングパートナーの株式会社エクスモーションが開発する製品です。
mtripは、UML・DFD(データフロー図)等の汎用モデリング言語で記述されたアーキテクチャモデルと、MATLAB/Simulink のモデルを相互に変換するモデル変換ツールです。「mtrip」を使って先行開発・アーキテクチャ開発・量産開発、それぞれの場面で適したモデルを使い分けることによって、保守性の高い MATLAB/Simulink モデルを作ることが容易になります。
株式会社エクスモーションのmtripのページを表示

AtScope

AtScope(アットスコープ)は、トレーニング・コンサルティングパートナーのビースラッシュ株式会社が開発する製品です。
AtScopeは、C言語のソースコードから様々な構造図を出力するツールです。C言語の入っているフォルダを指定することで、さまざまな構造図を出力できます。また、設計構造の得点化機能もあります。
ビースラッシュ株式会社のAtScopeのページを表示

LemonTree

LemonTreeは、オーストリアのLieberLieber Software社が開発する製品で、弊社で販売しております。
LemonTreeは、Enterprise Architectで作成したモデルの差分比較・マージを強力に支援するツールです。主な特徴としては「直感的に分かるUI」「競合解消に強い比較とマージ」「バージョン管理ツールとの連携」があります。
LemonTreeのページを表示

開発元のLieberLieber Software社のページを表示

※Enterprise Architectなど弊社製品と連携する製品やソリューションを開発されている方や、Enterprise Architectを含んだシステムを開発されている方(あるいはこれから開発することを検討されている方)を対象にした「製品連携パートナー」の制度がございます。こちらのページの弊社サポート宛までご連絡ください。

その他の協賛・協力

上記の分類に含まれない、協賛・協力をしている団体・組織を紹介いたします。

派生開発推進協議会 (AFFORDD)

派生開発推進協議会は、派生開発が効果的に行なわれる技術の開発や普及、更にはそれによって得られた「余裕」により、新たな技術の獲得や革新が進む状態を作れるよう後押しすることを目的に設立された非営利団体です。

スパークスシステムズ ジャパンはこの活動に賛助会員として協賛し、派生開発で有用なUSDMPFDのアドインを提供しています。
派生開発推進協議会のページを表示

ドメイン駆動設計アライアンス (DDD Alliance)

ドメイン駆動設計アライアンスは、弊社パートナーでもある有限会社システム設計と、ドメイン駆動設計に見識のある株式会社アクティア・そら製作所・井上屋が加盟する団体です。ドメイン駆動設計(DDD)に関するシステム開発や、分析・設計のオンサイト・ワークショップ・コンサルティングを提供しています。

スパークスシステムズ ジャパンはこの活動に協賛し、ドメイン駆動設計アライアンス参画の各社とともにドメイン駆動設計の周知を図って参ります。

ドメイン駆動設計アライアンスのページを表示