Enterprise Architect活用セミナー

すでにEnterprise Architectをご利用の方を対象に、よりEnterprise Architectを活用していただけるよう、便利な操作や機能をご紹介する「Enterprise Architect活用セミナー」に関するページです。

8月29日(火曜日)に、名古屋駅付近にて「Enterprise Architect 活用セミナー」を開催予定です。中部地区の方は、ぜひ受講をご検討ください。
(7月に受付開始予定です。)

Enterprise Architect活用セミナー
現在の状態 現在、お申し込みは行っていません。
(次回の開催は9月の予定です)
時間13:30-17:40
会場スパークスシステムズジャパン セミナールーム
(横浜市営地下鉄ブルーライン 中川駅より徒歩約2分)
参加条件 以下の条件をすべて満たす方
  • サポートが有効なライセンスをお持ちの方
    (ライセンス管理者でなくてもご参加いただけます。ご利用中のライセンスのサポートが有効かどうか分からない場合は、弊社でお調べいたします。)
  • EA入門セミナー」に参加した方(オンライン受講も含む)
対象
  • 設計開発をより効率化するために、モデリングだけではなく、EAのさまざまな機能を知りたい方
  • すでにEAを使ったことがあり、モデリング時のより便利な操作を知りたい方
内容以下の「セミナー内容」欄をご覧下さい。
[注意] UML自体の説明や、設計開発のプロセスに関する内容は含まれません。ご了承ください。
参加費無料
持ち物特にお持ちいただくものはありませんが、ノートPCをお持ちいただくことも可能です。セミナーの資料を入れるかばんなどがあればよいと思います。
定員6名
お申し込み 現在はお申し込み受付を行っておりません。

セミナー内容

「Enterprise Architect活用セミナー」

すでにEAをご利用の方を対象に、EAをより便利に利用するための機能や操作方法について紹介します。

  1. より便利に利用するための機能ご紹介
    • モデル内の探索
      • プロジェクトブラウザとダイアグラムの関係把握
      • 図や要素のコピー
      • 検索の実行と、独自の検索ルールの定義
      • ダイアグラムフィルタで注目したい要素のみを表示
      • モデルの目次の作り方・他のダイアグラムへのリンク(ショートカット)
    • チームでの設計
      • バージョン管理機能
      • 複数拠点での分散設計
      • プロジェクトファイルの分割と結合・差分比較・マージ
      • ベースライン機能
  2. モデル内のトレーサビリティの定義と確保について