投稿者: umesan 投稿日時: 2018-12-5 14:32:16 (55 ヒット)

ダイアグラム内の選択した要素と関係のある要素を表示するアドイン「関係要素フィルタアドイン」を更新いたしました。

https://www.sparxsystems.jp/products/EA/tech/Addins.htm#DiagramContextFilterEx

EA本体の「リボン > ダイアグラム > フィルタ > 関係要素」の要素フィルタ機能と同様に、要素とその付属要素の関係を考慮するように致しました。

「関係要素フィルタアドイン」を、ぜひお試しください。


投稿者: tkouno 投稿日時: 2018-10-31 15:51:05 (82 ヒット)

Enterprise Architectおよびフローティングライセンスのライセンスサーバについて
Windows Server 2016については未対応(動作保証外)となっております。


現時点でも開発元での対応状況には変更はありませんが
最近、ライセンスサーバの対応状況についてのご質問・ご要望が数多く届いているため
スパークスシステムズ ジャパンとして独自にテストを実施しました。

その結果、動作に全く問題がないことが確認できたため
スパークスシステムズ ジャパンとして、ライセンスサーバにつきましては
Windows Server 2016を動作保証対象環境(サポート対象環境)といたします。

なお、対象のライセンスサーバのバージョンは2.3.4です。
バージョンを確認するには、ライセンスマネージャーを起動し
メニューから「ヘルプ」→「ライセンスマネージャーについて」を実行してください。

関連情報: Enterprise Architect 必要システム構成 (システム要件)
https://www.sparxsystems.jp/products/EA/ea_sysreq.htm


内容についてご不明な点がございましたら遠慮なくサポート窓口にご質問ください。
https://www.sparxsystems.jp/inquiry.htm


投稿者: umesan 投稿日時: 2018-10-22 15:30:38 (91 ヒット)

ダブルクリックでプロジェクトファイルを開いた際に、EAの「最近利用したプロジェクト」へ、開いたプロジェクトファイルパスを追加するアドイン「最近利用したプロジェクトへ追加アドイン」をβ版アドインとして公開いたしました。

https://www.sparxsystems.jp/products/EA/tech/BetaAddins.htm#AddMRU

EAの標準機能では、プロジェクトファイルをダブルクリックした場合は、最近利用したプロジェクト一覧に追加されないため、アドインで対応いたしました。インストールを行うだけで動作致します。

ぜひ「最近利用したプロジェクトへ追加アドイン」をお試しください。


投稿者: tkouno 投稿日時: 2018-10-4 9:41:27 (116 ヒット)

スパークスシステムズジャパンは、2018年11月14日(水)から11月16日(金)に開催される
「Embedded Technology 2018/組込み総合技術展」(ET2018)に出展いたします。

今回は、Enterprise Architectの最新バージョン14.1の紹介の他、
差分比較・マージツール LemonTreeの最新版の紹介などを予定しています。

既に製品をご利用中のお客様も、ご興味のある機能やアドインの紹介などを
ブースで行うことができますので、ぜひお立ち寄り下さい。

詳細は以下のページをご覧下さい。
https://www.sparxsystems.jp/event/et2018.htm

展示会にお越しの際には、ぜひ弊社ブースにお越し下さい!


投稿者: umesan 投稿日時: 2018-10-1 15:32:15 (142 ヒット)

ダイアグラム内の選択した要素と関係のある要素を表示するアドイン「関係要素フィルタアドイン」を公開いたしました。

https://www.sparxsystems.jp/products/EA/tech/Addins.htm#DiagramContextFilterEx

ユーザの皆様よりご要望を頂いておりました、ダイアグラム内の選択した要素の接続先の要素と、そのさらに接続先の要素の表示を行います(対象外をフィルタ)。

ダイアグラム上でトレーサビリティを表示する場合やアクティビティ図等での利用が効果的と考えます。

ぜひお試しください。


(1) 2 3 4 ... 75 »