RaQuest : 要求管理ツール RaQuest ビルド134 リリースのお知らせ
投稿者: umesan 投稿日時: 2018-12-4 13:58:54 (59 ヒット)

要求管理ツール RaQuest ビルド134 をリリース致しました。

ユーザの皆様からご指摘頂きました点を中心に変更とバグ修正を行いました。

製品版ダウンロードは サポートユーザ ダウンロードページ からダウンロードしてください。
評価版ダウンロードは 評価版のダウンロードページ からダウンロードしてください。

是非、最新ビルドのご利用をお願い致します。

★★★

変更点と修正点 - ビルド 134
********************************************

☆機能追加・改善
・拡張子 rqe のファイルのアイコンを設定
・マトリックス表示で、UML要素のパッケージとしてプロジェクトルートパッケージを選択可能に変更
・UML要素タブのプロジェクトルートパッケージのチェックボックスを削除
・数値型ユーザ定義属性に、数値でない文字を入力したときのエラーメッセージを変更
・列挙型ユーザ定義属性を計算式に使用するときに負の値にもなるように変更
・EAの自動カウンター(要求)の設定を、デフォルト無効に変更
・「自動でID番号付加」を「全体で採番」を選択したときに、SysMLデータプロジェクトの場合には、EAの自動カウンターの「有効/無効」を変更しないように変更

☆バグ修正
・SysMLデータプロジェクトの時に、要求の種類に、追加定義した種類を設定すると、既定値に戻るバグを修正
・EA評価版とRaQuest評価版の組み合わせで、プロジェクトファイルが開けない・プロジェクトが読み取り専用となる場合がある動作を修正
・UML要素タブのプロジェクトルートパッケージのアイコンが、通常のパッケージの場合があるバグを修正
・要求プロパティのUML要素タブのツリーに表示されない種類の要素が、マトリックスでは表示されるバグを修正
・一覧の項目「優先度値」に、正しい値を表示しない場合があるバグを修正

印刷用ページ このニュースを友達に送る