RaQuest : 要求管理ツール RaQuest ビルド107 リリースのお知らせ
投稿者: umesan 投稿日時: 2013-4-16 15:26:39 (682 ヒット)

要求管理ツール RaQuest ビルド107 をリリース致しました。

ユーザの皆様から頂きましたご指摘を中心に変更とバグ修正を行いました。

製品版は サポートユーザ ダウンロードページ からダウンロードしてください。
評価版は 評価版のダウンロードページ からダウンロードしてください。

ぜひ最新ビルドのご利用をお願い致します。

★★★

変更点と修正点 - ビルド 107
********************************************

☆機能追加・改善
・バージョン管理の状態をより長くキャッシュするように修正
・セキュリティを利用していないプロジェクトファイルを利用しているときの排他ロックの処理を変更
・ローカルオプション「要求を常に表示」がオンの時のデフォルトの排他ロックのタイミングを変更
・ローカルオプション「排他ロックのタイミングを要求を選択したときに変更」を追加
・プロジェクトオプション「要求は削除不可」を「要求の削除可能」に変更
・一覧の読み込みと出力ダイアログの内容の配置変更
・CSV/Excel 入出力の項目に「詳細(RTF形式)」を追加
・ユーザ定義属性の名前変更時の動作を変更

☆バグ修正
・セキュリティが有効のプロジェクトで排他ロックされている要求のロックのフラグの表示が正しくない場合があるバグを修正
・EAのオプション「フィールド情報を埋め込まない」の状態でRTF出力結果が異なる場合がある問題を修正
・PostgresSQL リポジトリを利用しているときに、EAのセキュリティの権限が正しく取得できない場合があるバグを修正
・MS-Word がインストールされていない場合、インストーラで RaQuest Word Addin のインストールに失敗する問題を修正
・パッケージ詳細でIDを変更していないときでも、配下の要素のIDの振りなおしを行う場合があるバグを修正
・ユーザ定義属性の名前変更時に各要素の値が引き継がれない場合があるバグ修正
・ローカルオプション「要求を常に表示」がオンの時に、ユーザ定義属性の型の変更があった場合、不正終了する場合があるバグを修正

印刷用ページ このニュースを友達に送る