RaQuest : 要求管理ツール RaQuest ビルド106 リリースのお知らせ
投稿者: umesan 投稿日時: 2013-2-25 15:14:45 (576 ヒット)

要求管理ツール RaQuest ビルド106 をリリース致しました。

ユーザの皆様から頂きましたご指摘を中心に変更とバグ修正を行いました。

製品版ダウンロードは サポートユーザ ダウンロードページ からダウンロードしてください。
評価版ダウンロードは 評価版のダウンロードページ からダウンロードしてください。

ぜひ最新ビルドのご利用をお願い致します。

★★★

変更点と修正点 - ビルド 106
********************************************

☆機能追加・改善
・インストール時にユーザ毎を選択したときのサンプルプロジェクトインストールパスを変更
・最近使ったファイルに保存されない場合があるファイルパスや接続文字列の長さの条件を変更

☆バグ修正
・EAのセキュリティが有効のプロジェクトにおける、複数要求属性編集でロックに失敗する場合があるバグを修正
・環境により、一覧の入出力形式の設定が正しく読み込めない場合があるバグを修正
・更新履歴の詳細表示で不正終了する場合があるバグを修正
・ISO-8859-1 にない ANSI 文字の扱いがおかしい場合があるバグを修正
・組合わせるEAのバージョンにより、要求が作成できない場合があるバグを修正
・組合わせるEAのバージョンにより、関係図が作成できない場合があるバグを修正
・CVSインポート時など、対応する要求を探すときの範囲が正しくない場合があるバグを修正
・ローカルオプション「既定のユーザ名」の変更をキャンセルしたときの動作が正しくない場合があるバグを修正
・ローカルオプション「要求を常に表示」がオンでプロジェクトを開いていないときに、ローカルオプションを変更すると、RaQuestが不正終了する場合があるバグを修正
・パッケージ一覧を表示しているときにパッケージを新規作成すると、適切でない階層番号が割り振られる場合があるバグを修正
・要求カテゴリの設定でEA要素種類がユースケースの要素の優先度と難易度が保存されないバグを修正
・マトリックスのCSV出力のときに、文字列がダブルクオートで囲まれていないバグを修正

印刷用ページ このニュースを友達に送る