RaQuest : 要求管理ツール RaQuest バージョン5.1 ビルド150 リリースのお知らせ
投稿者: umesan 投稿日時: 2023-1-25 16:40:28 (48 ヒット)

要求管理ツール RaQuest バージョン5.1 ビルド150 をリリース致しました。

Enterprise Architect ビルド1623 との組み合わせにおける不具合ならびに、ユーザの皆様からご指摘頂きました点を中心に変更とバグ修正を行いました。

製品版ダウンロードは サポートユーザ ダウンロードページ からダウンロードしてください。
評価版ダウンロードは 評価版のダウンロードページ からダウンロードしてください。

是非、最新ビルドのご利用をお願い致します。

★★★

変更点と修正点 - ビルド 150
********************************************

☆機能追加・改善
・Enterprise Architect バージョン16.0 との組み合わせで、QEAファイルを開いている場合、"Enterprise Architectを起動"メニューを実行できないように変更
・拡張子 rqe 以外のプロジェクトファイルも、OSのジャンプリストに表示されるように変更
・ローカルオプション「要求を常に表示」がオンの時に、ツリー上で要求を選択しEnterキーを押したときの動作を、右下に該当要求の内容が表示されるように変更

☆バグ修正
・担当者タブの削除ボタンが押せるようにならないバグを修正
・ローカルオプション「パッケージのIDを要求のIDに付加」がオンの時の要求プロパティのID欄の表示に、パッケージIDが付加されないバグを修正
・ローカルオプション「パッケージのIDを要求のIDに付加」がオンの時のCSV エクスポート・インポートで、ID文字列一致で要求の上書きができない場合があるバグを修正
・ローカルオプション「パッケージのIDを要求のIDに付加」がオンの時の一覧表示で、影響先ID/影響元ID/子要求ID/親要求IDの表示に、パッケージIDが付加されないバグを修正
・「RaQuest要求選択アドイン」のインストールを行っていても、EAでの選択要素が要求要素以外の場合、コンテキストメニューを表示しないバグを修正
・Enterprise Architect ビルド1623との組み合わせで、新規プロジェクトを開けないバグを修正