お知らせ : Enterprise Architect バージョン15.2 ビルド1560 リリースのお知らせ
投稿者: tkouno 投稿日時: 2021-11-5 14:34:04 (176 ヒット)

Enterprise Architect バージョン15.2 ビルド1560を本日リリースいたしました。
いくつかのバグ修正・改善が含まれます。ぜひ最新版をご利用ください。
なお、このビルド1560がバージョン15.2での最後のリリースとなる予定です。

ダウンロード(サポートユーザー用):
https://www.sparxsystems.jp/registered/reg_ea_down.htm


★マークのついている項目は、日本語版ユーザからの指摘項目(バグおよび機能追加要望)です。

Enterprise Architect Version 15.2 リリースメモ (ビルド1560)

○画面内の操作

・モデルブラウザ内でアクション要素を新規要素として貼り付けた場合に、トリガ要素との関係が失われる問題を修正しました。
・モデルブラウザ内でトリガ要素を新規要素として貼り付けた場合に、シグナル要素との関係が失われる問題を修正しました。
・モデルブラウザ内で子要素を持つ要素を新規要素として貼り付けた場合に、子要素の情報が適切に複製されない場合がある問題を修正しました。
・モデルブラウザ内でカンバンの情報を持つダイアグラムをコピーした場合に、カンバン情報が欠落する場合がある問題を修正しました。
・モデルブラウザから子ダイアグラムを持つ要素を複数まとめて削除する場合に、子ダイアグラムが残る問題を修正しました。
・属性や操作のプロパティダイアログを閉じたああとタグ付き値サブウィンドウの動作が不安定になる場合がある問題を修正しました。
・ハイパーリンク要素に対して、利用されているダイアグラムの機能を実行した場合の動作を改善しました。
・SysPhsコンポーネントをツールボックスから作成する際に、選択肢が表示されない問題を修正しました。★
・属性・操作と付属要素サブウィンドウで、付属要素を追加後に追加のメニューが選択できなくなる場合がある問題を修正しました。

○SysMLアドイン

・ブロック要素へのプロパティの追加支援機能を追加しました。
・情報フローの実現で運ばれる要素の方向が意図せず変わってしまう場合がある問題を修正しました。★
・プロパティの初期値に「:」を含めることができない問題を修正しました。★
・FEAPファイル利用時にポートのプロパティが取得できない問題を修正しました。★
・要求テーブル(導出)の検索が正しく実行できない問題を修正しました。
・プロパティの型とその他の情報をまとめて編集すると、型情報の変更が欠落する場合がある問題を修正しました。
・要求のプロパティ画面で、種別を変更しても画面が変わらない問題を修正しました。
・ポートの「共役」を設定しても画面に反映されない場合がある問題を修正しました。
・プロパティの初期値設定で、最初にtrue/falseを入れた場合に限り保存する情報が1/0になってしまう問題を修正しました。★

○PFDアドイン

・無形成果物のアイコンの背景を透過するように改善しました。
・クイックリンクで表示される選択肢を改善し不要な項目が表示されないようになりました。
・EAP/EAPX以外のプロジェクトで、番号の自動設定ができない問題を修正しました。
・分割文書作成時に文書の情報が適切に設定されない問題を修正しました。

○FTAアドイン

・同名要素・同じ図に配置している移行要素に対して、関係する要素に移動できるように改善しました。
・自動レイアウト時に、接続の種類に誤りがある場合に補正する機能を追加しました。
・一部の要素の右上に表示されるFマーク・Aマークの位置を調整しました。

○DFDアドイン

・EAP/EAPX以外のプロジェクトで用語の一括置換などいくつかの機能が正しく動作しない問題を修正しました。

○XMLファイルの入出力

・XMLファイルの読み込み時に、ディスカッションの情報をマージするかどうかの設定を追加しました。
・XMI1.1の出力で、UML:Packageセクションでパッケージの分類子のGUIDを含めないように動作を変更しました。
・XMI1.1/1.2/2.1/独自形式のXMLの読み込みで、カンバンの情報を持つダイアグラムのカンバン情報が欠落する場合がある問題を修正しました。
・XMLファイルの読み込み時に、非常に情報量の多いチャート要素が含まれる場合に正しく読み込めない問題を修正しました。
・EA独自形式のXMLファイルの読み込み速度を改善しました。
・EA独自形式のXMLファイルの読み込みで、カスタムドキュメントの読み込み処理を改善しました。
・EA独自形式のXMLファイルの読み込みで、タグ付き値のノート内の改行が欠落する問題を修正しました。★
・非常に大きなEA独自形式のXMLファイルの読み込み中に、Windowsに「応答なし」と判定される問題を修正しました。
・XMI2.1形式のファイルの読み込みで、状態の入場・退場および遷移のガードの読み込みに対応しました。
・ProクラウドサーバへのXMI1.1ファイルの読み込みで、まれに処理が途中で停止してしまう場合がある問題を修正しました。


○設計支援機能

・ダイアグラムのコラボレーション機能が有効な場合に、チャットメッセージが新着した場合の動作を改善しました。
・チャットメッセージが新着した場合にノートサブウィンドウの内容が消えてしまう場合がある問題を修正しました。
・チャット機能で、自分が管理者グループに所属している場合には全ての内容が表示されるようになりました。
・ディスカッションの投稿を編集中にドラッグ&ドロップの操作ができないように動作を変更しました。

○その他

・ソースコードエディタで、検索機能を実行中にスクロールバーでの現在位置の表示が誤っている場合がある問題を修正しました。
・ソースコードエディタからドキュメントエディタに文字列をコピーした場合に、書式が欠落する場合がある問題を修正しました。
・Proクラウドサーバのプロジェクトを複数回開くと不正終了する場合がある問題を修正しました。
・Amazon Web Servicesの画像をProクラウドサーバに読み込む場合にタイムアウトのエラーとなる場合がある問題を修正しました。
・要素の自動カウンターで名前と別名の両方が有効の場合に、Proクラウドサーバで要素を作成した場合でも正しく適用されるようになりました。
・シナリオエディタで、エディタ内のコンテキストメニューから呼び出す機能の動作を全体的に改善しました。
・ユーザーのプロパティの「プロジェクトの読み込み方法」の設定が、実際の動作と異なっていた問題を修正しました。
・関係マトリックスで、実現の関係が表示されない問題を修正しました。★
・ドキュメント生成で、属性の型を条件に指定するとSQLエラーになる問題を修正しました。
・画面に表示されるいくつかの用語を変更しました。(一例:遷移可能性→誘導可能性)★