Enterprise Architect : Enterprise Architect バージョン15.1 ビルド1529 リリースのお知らせ
投稿者: tkouno 投稿日時: 2020-6-10 16:13:50 (372 ヒット)

Enterprise Architect バージョン15.1 ビルド1529を本日リリースいたしました。
いくつかのバグ修正・改善が含まれます。ぜひ最新版をご利用ください。

ダウンロード(サポートユーザー用):
https://www.sparxsystems.jp/registered/reg_ea_down.htm

Enterprise Architect Version 15.1 リリースメモ (ビルド1529)

★マークのついている項目は、日本語版ユーザーからの指摘項目(バグおよび機能追加要望)です。

・一部のアンチウィルスツールで、SScripter.exeが誤検知される問題に対処しました。(動作に変更はありません)
・多くのDLLファイルに署名を追加しました。
・メタモデル制約でデシジョン・ジョイン/フォークを利用する場合のプロファイル出力結果を修正しました。
・分類子に関するメタモデル制約をプロパティサブウィンドウから編集した場合に反映されない場合がある問題を修正しました。
・「作成時に文法をチェックする」の設定が有効な場合に、以下の問題を修正しました。
 ・ノート・制約へのクイックリンクができない場合がある問題を修正しました。
 ・ArchiMateのジャンクションに対する動作を修正しました。
 ・アクティビティ図で、呼び出しアクションやイベントに対する動作を修正しました。
・SQL ServerをDBMSリポジトリとして利用している場合に、要求インターフェースと提供インターフェースの種類が変更できない問題を修正しました。
・属性・操作と付属要素サブウィンドウで、ポート・パートなどを編集した場合に、ロックされているダイアグラムは更新しないように動作を変更しました。
・プロジェクトの整合性確認機能の修正実行で、不正な接続の削除時にエラーが発生する場合がある問題を修正しました。
・64ビット環境のデバッグに必要なファイルが不足していた問題を修正しました。
・フォルトツリー解析(FTA)のクイックリンクが動作していなかった問題を修正しました。★
・最近更新された要素・最近更新されたダイアグラムの検索ルールが動作しない問題を修正しました。
・ダイアグラムの追加ダイアログで、ダイアグラムに定義されているビューが2回表示される問題を修正しました。

印刷用ページ このニュースを友達に送る