Enterprise Architect : Enterprise Architect バージョン15.1 ビルド1528 リリースのお知らせ
投稿者: tkouno 投稿日時: 2020-3-26 13:44:04 (70 ヒット)

Enterprise Architect バージョン15.1 ビルド1528を本日リリースいたしました。
いくつかのバグ修正・改善が含まれます。ぜひ最新版をご利用ください。

ダウンロード(サポートユーザー用):
https://www.sparxsystems.jp/registered/reg_ea_down.htm

Enterprise Architect Version 15.1 リリースメモ (ビルド1528)

・ODBC経由のデータベースの読み込みで、PostgreSQL v12に対応しました。
・属性・操作と付属要素サブウィンドウで、状態要素を選択した場合の右クリックメニューが利用可能になりました。
・モデル内アドインでSession.Outputを呼び出すとエラーになる問題を修正しました。
・スキーマコンポーザーで、ステレオタイプが付加されたパッケージを対象にするとエラーになる問題を修正しました。
・プロジェクト内にMDGテクノロジーがある場合に、メタモデル制約の情報が消える場合がある問題を修正しました。
・分類子や型へのメタモデル制約で、複数の定義に対応しました。
・「作成時に文法をチェックする」のオプションが有効な場合に、ステートマシン図内の遷移が不適切に誤りと判定される場合がある問題を修正しました。
・ダイアグラム名によっては、Proクラウドサーバ用のキャッシュ作成時にエラーになる問題を修正しました。
・アクションピンに設定したステレオタイプが表示されない問題を修正しました。★
・描画スクリプトが適用されたアクションピンを移動する場合に、表示サイズが変更される場合がある問題を修正しました。
・SQLで内容を指定したチャートが配置されたダイアグラムへのハイパーリンクが動作しない問題を修正しました。
・付属要素にインタフェース要素がある場合に、付属要素を継承した際にインターフェース要素が継承されない問題を修正しました。★
・接続のタグ付き値の値を更新した際に、ノートの内容が消える場合がある問題を修正しました。
・PFDアドインで、ガントチャート情報との連携機能を追加しました。★
・サンプルプロジェクトを開く際に、sparx-queries.mfqlファイルが見つからないというエラーが表示される場合がある問題を修正しました。。
・extendという名前のステレオタイプをプロジェクトから削除できない問題を修正しました。★
・データベースモデリング図の要素に対するクイックリンクのルールを修正しました。

印刷用ページ このニュースを友達に送る