Enterprise Architect : Enterprise Architect バージョン15.0 ビルド1514 リリースのお知らせ
投稿者: tkouno 投稿日時: 2020-1-14 14:29:48 (368 ヒット)

Enterprise Architect バージョン15.0 ビルド1514を本日リリースいたしました。
いくつかのバグ修正・改善が含まれます。ぜひ最新版をご利用ください。

ダウンロード(サポートユーザー用):
https://www.sparxsystems.jp/registered/reg_ea_down.htm

Enterprise Architect Version 15.0 リリースメモ (ビルド1514)
★マークのついている項目は、日本語版ユーザーからの指摘項目(バグおよび機能追加要望)です。

・名前に「::」を含む、プロファイルで定義されたのではないタグ付き値を正しく表示できるように修正しました。
・BPMNのアクティビティ要素のプロパティサブウィンドウの表示について、loopプロパティの表示を改善しました。
・拡張形式のシナリオで、クリップボードから内容を貼り付けた場合に、貼り付け内容を即時保存するように改善しました。
・関係マトリックスで、セキュリティ(アクセス権)機能に応じた編集の制御処理を改善しました。
・プロパティダイアログから外部要求を参照する場合の動作を改善しました。
・グループのパースペクティブが定義されている場合に、プロジェクトを閉じた後でもパースペクティブのダイアログを開くことができるように修正しました。
・共有リポジトリの設定ダイアログの操作性を改善しました。
・要素の外見を画像に設定している場合に、属性・操作の表示を改善しました。
・「編集時には排他ロックが必須」モードの場合に、要素のロックの権限がない場合でも排他ロックが可能な問題を修正しました。
・ProjectInterface.ProjectTransferの拡張子として.eapxおよび.feapが指定できるようになりました。
・XMI 1.1の入出力で、対象パッケージにステレオタイプが設定されている場合の動作を改善しました。
・MySQLをDBMSリポジトリに利用している場合に、パッケージ間でダイアグラムを移動するとエラーが表示される問題を修正しました。
・OracleをODBC経由で読み込む場合に、文字列リテラルを利用した条件付きの列の扱いを改善しました。
・カスタムスクリプトのテンプレート部品を含むドキュメントの出力時のタイムアウト時間を延ばしました。
・Nestingの訳を包含からネストに変更しました。(ユースケース図のincludeと混同するため)
・SysML1.5のモデルテンプレートの「単位と量の種類のライブラリ」の内容を強化しました。
・新規にFEAPファイルを作成後、パッケージの作成でエラーが表示される場合がある問題を修正しました。
・DFDアドインで、プロパティ画面の位置情報を保存するように改善しました。★
・UMLプロファイルで、いくつかのメタモデル要素が適切に作成できない問題を修正しました。★
・初回起動時のアクティベーションコード入力画面で、入手先となるリンクの位置・文言を変更しました。

印刷用ページ このニュースを友達に送る