掲示板一覧   -   トピック一覧
   Enterprise Architect 全般
     ロバストネス図の要素とバージョン15.0


フラット表示 前のトピック | 次のトピック
投稿者 トピック
tkouno
投稿日時: 2019-9-12 9:41
EA Administrator
投稿: 4311
ロバストネス図の要素とバージョン15.0
サポート宛にいただきましたご質問の要約です。

○ご質問

バージョン14で作成したロバストネス図をバージョン15で開いたところ
entity要素のステレオタイプが、「SoaML::entity」のように表示され、表示も
変わってしまいました。

対処方法はありますか?

○回答

entityなどロバストネス図で利用している3つのステレオタイプについては
今回ご指摘のような、他の同名のステレオタイプが適用されてしまう問題を
回避するためと、UMLの仕様には含まれない内容であるために、
バージョン15から「EA独自拡張」(Core Extensions)のMDGテクノロジーでの定義になりました。

バージョン14.1までは「どのプロファイルのentityなのか」が明確でなかったために
今回のSoaMLのように「entity」のステレオタイプをもつMDGテクノロジーがある場合に
そのプロファイルのentityが適用されてしまうことがあります。
この点の改善のための変更です。

バージョン15.0(以降)では、プロパティサブウィンドウのステレオタイプ欄では
「EA独自拡張::entity」と表示されるのが正しく、その場合には図内の表示についても
ロバストネス図のアイコンで表示されるかと思います。



正しく表示されない場合(ステレオタイプが「entity」のみの要素)には、
「EA独自拡張」のステレオタイプを適用し直すことで、正しく表示されるかと思います。

要素が複数ある場合には、下記の「複数要素のプロパティを編集するアドイン」が便利です。
https://www.sparxsystems.jp/products/EA/tech/Addins.htm#PropertiesBulkChange

なお、ステレオタイプの欄には、手入力で「EAUML::entity」と入力してください。
(「EAUML」は、「EA独自拡張」を示す接頭辞です。)

お手数をおかけし申し訳ございません。
フラット表示 前のトピック | 次のトピック

題名 投稿者 日時
 » ロバストネス図の要素とバージョン15.0 tkouno 2019-9-12 9:41