掲示板一覧   -   トピック一覧
   フローティングライセンスについて
     英語版・日本語版の混在利用


スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 トピック
tkouno
投稿日時: 2015-3-12 9:44
EA Administrator
投稿: 4303

英語版・日本語版の混在利用

サポート宛にいただきましたご質問の要約です。

○ご質問

Enterprise Architectの英語版と日本語版のフローティングライセンスを利用することを検討しているのですが、ライセンスサーバはどのように構築すれば良いですか?

○回答

日本語版と英語版につきましては、それぞれライセンスサーバを別々に設置して頂く必要がございます。

ただし、1台のマシン(OS)には1つのライセンスサーバのみインストールできます。複数のライセンスサーバを設置することはできません。そのため、日本語版のライセンスサーバとなるマシンと、英語版のライセンスサーバとなるマシンの2台が必要です。


1台のライセンスサーバで実現する必要がある場合には、ライセンスサーバの設定でグループを作成して区別する必要があります。

例えば、グループの定義で、JAPANESE_EAグループとENGLISH_EAグループを作成し、それぞれ購入した本数を指定するような形であれば、1台のライセンスサーバで運用することができます。
(日本語版のEnterprise ArchitectからはJAPANESE_EAグループを利用するように、各利用者が設定します。)

グループ定義の詳細につきましては、下記ページにある「フローティングライセンス マニュアル」をご覧ください。

〇Enterprise Architect ドキュメント ライブラリ
https://www.sparxsystems.jp/products/EA/ea_documents.htm

尚、複数のライセンスサーバがありますので、貴社環境に合ったマニュアルをご覧ください。

・サービス名が「Sparx Systems Professional Cloud」(https形式)の場合、
 「フローティングライセンス マニュアル (新形式)」の 2.11章

・サービス名が「Sparx Systems Keystore Service」(ssks形式)の場合、
 「フローティングライセンス マニュアル (旧形式)」の 9.5章(あるいは9.4章)

スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ