掲示板一覧   -   トピック一覧
   SysML
     ブロックから別のブロックのプロパティのポートに対するtrace接続線の作成


スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 トピック
umesan
投稿日時: 2021-1-13 15:36
EA Administrator
投稿: 1313

ブロックから別のブロックのプロパティのポートに対するtrace接続線の作成

サポート宛にいただきましたご質問の要約です。

○ご質問
ブロック定義図においてブロックから別のブロックのプロパティのポートに対してtrace関係を作成可能でしょうか?


〇回答
(頂きましたご質問につきまして、詳細な状況や背景等をご連絡頂けておらず、詳細を把握できていない前提での返信となっております。)

まず、SysMLで定義されている trace (追跡)は、Client側が要求である必要があるとなっております。ですので、EAでも接続の作成時に文法のチェックを行うオプションがオンである場合は、ブロック要素とポート要素間にtrace関係は作成できません。
接続の作成時に文法のチェックを行うオプションがオフである場合は、SysMLの文法に沿わなくはなりますが、作成可能です。

また、EAでは共通項目として、UMLのtrace(追跡)が存在し、クイックリンクに表示されております。こちらも文法に沿わなくなりますが、作成は可能です。

さらに、現在のEAにおいて、ダイアグラム上で接続を作成する場合、両端の要素が該当のダイアグラムに表示されている必要があります。「ブロック定義図において」と書かれておりますが、ブロック定義図にプロパティのポートが表示されていない場合、ブロック定義図上で作成は出来ません。

以上で回答になっておりますでしょうか?

上記返信内容で不十分な場合は、お手数をおかけいたしますが、より具体的な状況や詳細・EAのサンプルプロジェクト・実際に試された操作などをご連絡頂けますようお願いいたします。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ