掲示板一覧   -   トピック一覧
   SysML
     SysMLのブロックと制約ブロックに自動カウンターを別々のプレフィックスで適用したい


スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 トピック
umesan
投稿日時: 2020-3-9 11:58
EA Administrator
投稿: 1243
SysMLのブロックと制約ブロックに自動カウンターを別々のプレフィックスで適用したい
サポート宛てにいただきましたご質問の要約です。

○ご質問
自動カウンターを利用したいのですが、SysMLのブロックと制約ブロックに、それぞれ違うプレフィックスで自動カウンターの一括適用を行うことはできますでしょうか。
自動カウンターの設定の中で、「種類」内に、それらしきステレオタイプが見当たりませんでした。

〇回答
申し訳ございませんが、現在のEAの標準機能では、ご要望に対応することができません。

ご確認いただいている、自動カウンターの設定の「種類」には、UMLを基準とした種類が列挙されております。SysMLのブロックや制約ブロックは、内部情報としましては、SysML定義であるUMLのクラスのステレオタイプ付きという扱いになっているため、種類としてはクラス要素となります。

現在のEAでは、自動カウンターの対象として、種類とステレオタイプの組み合わせで指定できないため、申し訳ございませんが、ご要望に対応することができません。

開発元に要望できればと考えております。

お急ぎとのことでしたら、EAのAPIを利用しお客様側で拡張することをご検討頂けましたら幸いです。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ