掲示板一覧   -   トピック一覧
   Enterprise Architect 全般
     バージョン管理で多数のXMLファイルがある場合の動作について


スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 トピック
tkouno
投稿日時: 2019-12-5 9:36
EA Administrator
投稿: 4315
バージョン管理で多数のXMLファイルがある場合の動作について
サポート宛てにいただきましたご質問の要約です。

○ご質問

バージョン管理機能で、サブパッケージも利用して多数のXML(XMI)ファイルを
管理対象にしています。

パッケージを指定して追加する場合に全てのファイルが表示されますが
表示内容を限定することはできますか?

○回答

該当の操作・機能で、表示する内容や範囲などを制御する機能・設定はございません。
(常に、指定したディレクトリ以下のすべての内容が表示されます。)
ご要望に添えず申し訳ございません。


なお、Enterprise Architectのプロジェクト1つについて、複数の
Subversionの設定を結びつけることが可能です。
例えば以下のような構成があるとします。

SVN
-Modules
-ModuleX
-ModuleY
-Apps
-App1
-App2
-App3

この場合に、最上位のSVNからチェックアウトすると、配下のすべての
ディレクトリ内のXMLファイルが表示されます。
しかし、Modulesからチェックアウトした設定とAppsからチェックアウトした
設定の2つを作ることで、それぞれの表示内容を減らすことができます。
(ここでの2つの「設定」とは、「プロジェクト」リボン内の「バージョン管理」
パネル内にある「基本設定」ボタンで表示される画面の「定義済みの設定」
一覧に表示される項目が2つになることを示しています。)

このような方法が解決策になるのであれば、各ディレクトリのXMLファイルの
内容や利用方法に応じて、チェックアウトするディレクトリを下位に設定し
それぞれのプロジェクトでは、自分が利用する範囲のバージョン管理の設定を
選択して利用することができます。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ