掲示板一覧   -   トピック一覧
   SysML
     内部ブロック図に記述されているプロパティの親変更時の挙動


スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 トピック
umesan
投稿日時: 2018-10-10 14:53
EA Administrator
投稿: 1107
内部ブロック図に記述されているプロパティの親変更時の挙動
サポート宛にいただきましたご質問です。

○ご質問
プロパティを入れ子構造(親-子-孫)にして記述した場合において、あらかじめ子-孫のパート関連をつけた上で親-子のパート関連をつけて内部ブロック図に付属要素の同期コマンドで配置した場合、子プロパティのパートプロパティ要素(継承要素)として孫の情報が適用されるのですが、
先に親-子の間にパート関連をつけて内部ブロック図に配置した後で子-孫のパート関連をつけた場合、子プロパティの継承要素として孫の情報が表示されず、配置できません。

ポートの場合は内部ブロックに配置した後に追加したものも継承要素として引き継がれるため、プロパティについても同様の挙動となるべきかと考えるのですが、何かコマンドを実行することで後から追加した孫プロパティを継承要素に追加することは可能でしょうか?

○回答
この度はご迷惑・お手数をおかけしており申し訳ございません。確認させていただいたところ、弊社環境でもご指摘と思われる現象を確認いたしました。

今回の状況は、おそらく、ダイアグラムのタブを切り替えた直後の表示かと推測いたします。要素のプロパティサブウィンドウを同時に表示しておいていただくとご理解いただけると思うのですが、以下の手順の際に、サブウィンドウの内容が該当要素の内容の表示になっていないため、ご指摘のように見えているものと推測いたします。

1. 要素を選択
2. 別ダイアグラムに切り替え
3. 別の要素を選択
4. 1のダイアグラムに切り替え
(ダイアグラム上は、1で選択した要素が選択されているが、サブウィンドウの内容は、3で選択した要素の内容)

お手数をおかけ致しますが、再度該当の要素を選択した後に、サブウィンドウの内容をご確認頂き、一覧表示に該当要素の表示が存在するかご確認いただけます様お願いいたします。
スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ