初回利用 チュートリアル

<< 目次を表示 >>

ページ位置:  概要 > はじめて利用する方へ >

初回利用 チュートリアル

 

Enterprise Architectをすぐに利用するためには、このページの内容をご覧ください。なお、この章ではUMLの利用を想定した説明になっていますが、SysMLやBPMNなど、他の記法を利用する場合も操作は変わりません。

 

このページでは、新しくプロジェクトファイルを作成し、パッケージやダイアグラム・要素を作成する手順をご紹介します。

 

項目

参照

新規にプロジェクトファイルを作成する

プロジェクトの作成

パッケージを追加する

パッケージの追加

ダイアグラムを追加する

ダイアグラムの追加

要素を追加する

ダイアグラムに要素を配置

要素間を接続する

要素間に接続を作成

モデル内の構成を変える

要素の移動

モデルの内容の調整

要素や接続のプロパティの設定

変更の保存

要素の移動

接続の削除

要素の削除

 

 

スタートページ

スタートページは最初にEnterprise Architectを起動したときに表示されます。

プロジェクトを新しく作成するには、 「プロジェクトファイルの新規作成」 をクリックしてください。「新しいEnterprise Architectのプロジェクト」ダイアログが表示されます。「ファイル名」 の欄にプロジェクトファイルの名前を入力し、保存ボタンを押してください。

 

モデルブラウザ内のパッケージは、>のマークあるいは+マークをクリックすることでそのパッケージの中に含まれている別のパッケージやダイアグラム・要素が表示されます。ダイアグラムのアイコンをダブルクリックすると、そのダイアグラムの内容が表示されます。

 

 

参照: