GoToMeeting利用のための事前テスト

弊社では、オンラインでのセミナー開催に「GoToMeeting」というシステムを利用しています。事前の接続テストの方法について紹介します。

なお、過去に「GoToMeeting」が利用できないお客様の全てにおいて、原因はお客様の会社のネットワークにあるプロキシサーバで「GoToMeeting」を利用するために必要な通信が遮断されていることが原因でした。うまく接続できない場合には、お客様ご自身のネットワークの管理部門にご相談されるか、他のネットワークでの利用をお試しください。
(ただし、セミナーは大量の通信が発生しますので、従量課金制のネットワークでの接続・ご利用は推奨しません。)

事前テストにおける接続情報

URL: https://support.goto.com/meeting/help/join-a-test-session-g2m050001

  1. 上記URLをWebブラウザで開きます。英語での説明文の中央あたりに「Join Now」の青いボタンがありますので、クリックして下さい。
  2. 利用しているブラウザおよび環境により、「Download the App」(アプリケーションをダウンロードし接続)と「Join Meeting In Browser」(ブラウザで直接参加)を選択できます。いずれかを選択してください。
  3. 上記URLの説明ページ中にあるような、「Waiting for the organizer」(主催者を待機しています)の画面に到達すれば問題なく接続ができています。
    (このテストは、主催者が到着することはありません)
  4. 企業内からの利用など、ネットワーク環境によっては、セミナー開催時のパスワードを入力後にセミナーの内容が表示されない場合があるようです。この場合には、ご利用の環境のネットワーク管理者様に、GoToMeetingの動画に関する通信を遮断しないよう、ご依頼ください。

GoToMeetingの利用方法の概要は、PDF形式の手順書をご覧ください。

アプリケーションのダウンロード・インストールはいつでも可能です。上記URLを開いてください。