フローティングライセンスの一部更新・再開について

ご購入されたライセンスのうち、利用していないライセンスがある場合には、利用しているライセンスのみをサポート更新することが可能です。

すべてのライセンスを利用している場合には、そのうちの一部のライセンスのみをサポート更新することはできません。全てのライセンスを一括更新するか、サポートを更新しないライセンスを利用しないか、のいずれかをご選択下さい。

なお、このページの内容は、以下の場合にも該当します。

  • サポートが終了しているフローティングライセンスのうち、一部のみをサポート再開する場合
  • 複数回に分けてご購入の場合で、その一部のサポート更新を行わず、サポートが有効なライセンスと無効なライセンスが混在する状況の場合

対応方法

フローティングライセンスのサポートを一部のみ更新・再開して継続利用する場合には、サポート更新しないライセンス(=利用していないライセンス)をライセンスサーバから削除し、利用できないようにする必要があります。サポート更新のお見積もり・ご購入のご依頼前に、利用しないライセンスを削除し、サポートを継続するライセンスのみを利用可能な状態にして下さい。
(サポート更新のお手続きの際に、継続利用するライセンスキーを販売窓口にご連絡ください。)

あるいは、全てのライセンスについてのサポート更新を行わず、全ライセンスを継続利用することもできます。この場合には、先にサポートが切れるライセンスのサポート期間が終了する前にダウンロードしたバージョン・ビルドを、全ての利用者が利用することになります。
(例: 2014年7月末にサポートが切れるライセンスと、追加購入した2014年12月末にサポートが切れるライセンスがある場合には、2014年7月末までにダウンロードしたバージョン・ビルドのインストーラを利用し、全ライセンスを継続利用することができます。)

注意点

利用しているライセンスのみをサポート更新した場合には、サポート更新をしないことを選択したライセンスは、サポートを別途再開することで、再度利用することができるようになります。サポートを再開後、サポートが有効なライセンスが設定されているライセンスサーバに追加してください。

なお、サポート更新をしないことを選択したライセンスは、サポートを再開する以外の場合・方法では利用することはできません。