MDG Integration/Technology/Linkについて

MDGシリーズは、Enterprise Architectの開発元であるSparx Systems自身が開発した、Enterprise Architectとあわせて利用できるアドイン製品です。

MDG Integrationシリーズ

MDG Integration for Office

「MDG Integration for Office」はEnterprise Architectで作成したモデルと、Microsoft Office製品のドキュメントとを連携させることのできるアドインです。

詳細はこちらをご覧ください。

MDG Technologyシリーズ

MDG Technology for DDS

DDS(Data-Distribution Service)のためのアドイン「MDG Technology for DDS」を販売中です。Enterprise Architectとこのアドインを利用すれば、DDSに準拠したモデリングを安価に行うことができます。DDSは、OMGによって定義され、分散リアルタイムアプリケーションの設計開発に役立ちます

詳細はこちらをご覧ください。

MDG Linkシリーズ

MDG Link for DOORS

MDG Link for DOORSはIBM社のDOORSで作成した要求項目をEnterprise Architectの要素として生成・同期できます。

詳細はこちらをご覧ください。

MDG Link for Visio

MDG Link for VisioはMicrosoft Visioで作成した図をEnterprise Architectに読み込むことができます。

詳細はこちらをご覧ください。