国内・海外のアドイン紹介

ここでは、国内・海外で公開されているEnterprise Architectのアドインやプロファイルなどをご紹介します。

なお、以下の点にご注意ください。

  • スパークスシステムズ ジャパンでは、ここで紹介するアドインの動作の詳細は一切把握していません。実際に動作させていないものも含まれます。
  • ここで紹介するアドインについてのお問い合わせは、直接それぞれのアドインの提供元にお願いします。スパークスシステムズ ジャパンでは対応いたしません。
  • Enterprise Architect日本語版では動作しない、あるいは正しく動作しない可能性があります。
    (Enterprise Architect日本語版での動作確認・動作検証は行っていません。)
  • このページの説明文の内容については最新の情報と異なるかもしれません。

なお、有償のアドインなどを紹介する、海外のWebサイトEA WorkPlaceにもアドインに関する情報が集約されています。

最終更新日: 2018/8/16

クラス構造出力アドイン

[無償]

Enterprise Architectのモデルの中で クラスの情報をCSVファイルに出力する事を目的としたアドインです。

→アドインの紹介・ダウンロードページ

APG ModelFlow

[有償]

APG ModelFlowは、Enterprise Architectで作成したデータと、他のツール・形式のデータを自動的に相互変換・同期するツールです。

→アドインのWebサイトに移動

archiSpark neat

[有償]

archiSpark neatはEnterprise Architectで大量のビジネスデータを扱う際に役立つアドインです。Enterprise Architecture・Archimateのモデリングに役立ちます。

→アドインのWebサイトに移動

Archital4

[有償]

Archital4はEnterprise Architectで作成したモデルについて、プロジェクト管理者が必要なさまざまな情報を見やすい形式で表示することのできるアドインです。

→アドインのWebサイトに移動

Architecture Validation Extension

[有償]

Architecture Validation Extensionは、作成したモデルがルールに適合しているかどうかをチェックすることのできるツールです。ルールは利用者が柔軟にカスタマイズすることができます。

→アドインのWebサイトに移動

AtlasMDA EA Adapter

[オープンソース]

AtlasMDAのEnterprise Architectアダプタです。

→GitHubのサイトに移動

Borland Caliber / Sparx Systems Enterprise Architect Integration

[有償]

Borland Caliber RMとEnterprise Architectのデータを連携させるためのアドインです。

→アドインのWebサイトに移動

BPMN Generator

[有償]

BPMN Generatorは、要素のプロパティのシナリオとして記述した内容から、BPMN2.0のモデルを自動生成します。

→アドインのWebサイトに移動

Cache EA UML

[オープンソース]

インターシステムズ社のCacheのデータをEnterprise Architectに読み込むことのできるアドインです。

→GitHubのサイトに移動

CodeTrigger

[有償]

CodeTriggerは、Enterprise Architectのクラスモデルおよびデータベースモデルから、C#のソースコードを生成することができるアドインです。生成されるソースコードには、モデルの内容を元に自動生成した処理(実装)が含まれます。

→アドインのWebサイトに移動

DSM Add-In for Enterprise Architect

[オープンソース]

UMLモデルのDependency Structure Matrix(DSM)を出力するアドインを開発する、オープンソースのプロジェクトです。

→SourceForgeのサイトに移動

EA 4 OpenEdge

[オープンソース]

OpenEdgeのためのカスタマイズデータです。

→SourceForgeのサイトに移動

EA ColdFusion CodeGeneration

[オープンソース]

EAのクラス図からColdFusionのソースコードを生成することのできるMDGテクノロジーです。

→GitHubのサイトに移動

EA Connector to Polarion

[有償]

EA Connector to Polarionを利用すると、Enterprise Architectと Polarion ALMあるいはPolarion Requirementsの間で情報を同期することができます。ダイアグラムや要素をWorkitemとして管理・同期することができます。。

→アドインのWebサイトに移動

EACTLS

[有償]

Enterprise Architectのクラス図からLotusScriptを生成するMDGテクノロジーです。

→SourceForgeのサイトに移動

eaDocX

[有償]

eaDocXは、Enterprise Architectで作成したモデルから高品質・複雑なドキュメントを自動生成することのできるアドインです。標準のドキュメントの生成機能に比較して、数多くの追加機能が利用できます。

→アドインのWebサイトに移動

eaForms

[有償]

Enterprise Architectの要素のプロパティ画面などについて、指定した項目のみが表示されるような独自のプロパティ画面を簡単に定義・利用できます。

→アドインのWebサイトに移動

EA-Matic

[有償]

EA-Maticは、Enterprise Architectのスクリプト機能とアドイン機能を組み合わせたような効果を得ることができる開発・実行環境です。スクリプト機能よりも高度な処理を、アドインのようなインストール(登録)の作業をせずに利用できます。

→アドインのWebサイトに移動

EA Navigator

[オープンソース]

EA Navigatorは、オブジェクトから分類子を探す、シーケンス図のメッセージから関連する操作を探す、などのように、関連する要素の位置を探すことのできるアドインです。

→アドインのWebサイトに移動

EAP Model Explorer

[オープンソース]

EAP Model Explorerは、Eclipse内からEAPファイルの内容を参照できるプラグインです。

→GitHubのサイトに移動

EA Protocol Handler

[オープンソース]

EA Protocol HandlerはWebページに作成した「ea://」形式のリンクからEnterprise Architectのプロジェクトファイルを開くためのプログラムです。

→SourceForgeのサイトに移動

EAReqPro

[オープンソース]

EAReqProはRequisiteProのデータベースから要求を読み込むことのできるアドインです。

→SourceForgeのサイトに移動

EA SafeDelete

[有償]

EA SafeDeleteは、要素をモデルから削除する際に、その要素が配置されている図やつながる要素などの情報を表示し、削除して良いかどうかの判断材料を提供します。また、要素を削除せず「ゴミ箱」に移動することもできます。

→アドインのWebサイトに移動

EA Wrapper

[オープンソース]

EA WrapperはRubyからEnterprise Architect APIを参照するためのラッパーです。

→GitHubのサイトに移動

EIP icons for Enterprise Architect

[オープンソース]

Enterprise Integration Patternsで定義される51のアイコンが含まれます。WMFファイルですので、Enterprise Architectの画像ライブラリに読み込むことができます。

→GitHubのサイトに移動

EnAr Spy

[有償]

EnAr Spyは、EAの画面からSQLを実行して内部データを取得するなど、動作解析などに役立つ開発者向けのツールです。

→アドインのWebサイトに移動

Embedded Engineer

[有償]

Embedded Engineerは、Enterprise Architectのステートマシン図から、実機で動作するMISRA C準拠のC言語ソースコードを生成します。C++にも対応します。

また、UMLモデルからブレークポイントを設定するなど、ハードウェアの実機で動作するコードをデバッグすることができます。

→アドインのWebサイトに移動

Enterprise Architect Web Modeller Add In

[オープンソース]

このアドインでは、WebページをリバースエンジニアリングしてUMLのモデルを作成することができます。

→SourceForgeのサイトに移動

Enterprise Tester

[有償]

Enterprise TesterはWebベースのテスト管理ソリューションです。Enterprise ArchitectおよびJIRAとの連携が可能です。UMLの要求からテスト項目やバグまでのトレーサビリティ機能を提供します。

→アドインのWebサイトに移動

FAS for Enterprise Architect

[オープンソース]

Functional ArchitectureのためのEnterprise Architectのアドインです。

→SourceForgeのサイトに移動

Gears Bridge

[有償]

ソフトウェアプロダクトライン設計のツールであるGearsと、Enterprise Architectを連携させるためのアドインです。

→アドインのWebサイトに移動

GUICGAddin

[オープンソース]

Enterprise Architectで作成した画面設計からソースコードを生成するアドインです。

→SourceForgeのサイトに移動

hoReverse

[オープンソース]

hoReverseを利用すると、ReqIF形式のデータを読み込んだり、Enterprise Architectで編集した内容をReqIFファイルに反映したりするなど、ReqIF形式のファイルとの連携が可能になります。

→GitHubのサイトに移動

Mavenize

[オープンソース]

Enterprise ArchitectとOpenGrokを連携させるためのmavenのプラグインです。Enterprise Architect内のUMLの図を出力できます。

→SourceForgeのサイトに移動

Mighty Matilda

[オープンソース]

IEC61131-3 PLCのソースコード生成を実現するアドインです。

→SourceForgeのサイトに移動

Model Guardian

[有償]

Model Guardianは、Enterprise Architectを特定のフレームワーク(ルール)に沿って活用するための仕組みと、そのフレームワークを定義するためのエディタを提供しています。

→アドインのWebサイトに移動

Pamda

[オープンソース]

Enterprise ArchitectのXMIファイルを読み込むことのできるMDAツールです。

→SourceForgeのサイトに移動

PerformanceRiskAnalyzer

[オープンソース]

Enterprise Architectのモデル内から性能リスクに関する情報を抽出し、分かり易く表示することができるアドインです。

→SourceForgeのサイトに移動

ReqIF Addin

[オープンソース]

Enterprise ArchitectのモデルからReqIF形式のデータを出力するためのアドインです。

→GitHubのサイトに移動

Solvea

[有償]

SolveaはSysMLのパラメトリック図に対して、コスト計算・性能計算・信頼性などのさまざまな計算を実施したり、モデル内の整合性の検証などを行うことのできるアドインです。

→アドインのWebサイトに移動

SpEAd

[オープンソース]

既存のダイアグラムに対する操作を支援するアドインです。具体的には、次のような機能があります。

  • 接続のスタイルの一括設定
  • 接続の表示・非表示
  • 接続を多数の要素へ一括してつなげる
  • 操作と属性の同期・コピー
  • 接続のラベルの表示・非表示

→アドインのWebサイトに移動

SpiraTest Importer

[無償]

テストや要求項目などを管理するツールSpiraTestとEnterprise Architectを連携させることのできるアドインです。

→アドインのWebサイトに移動

SVG Diagram Export Add-In

[無償]

ダイアグラムの内容を、SVG形式の画像で出力できるアドインです。

→説明のWebサイトに移動

TRAK

[オープンソース]

UML profile for The Rail Architecture Framework (TRAK) のためのダイアグラム・ツールボックスなどを提供するプロファイル・アドインです。

→SourceForgeのサイトに移動

Use Case Template to UML Import/Export

[オープンソース]

Enterprise Architectのユースケース記述の内容とWordファイルとの相互変換を行うためのアドインです。

→SourceForgeのサイトに移動

vienna-add-in

[オープンソース]

VIENNA Add-In (Visualizing Inter ENterprise Network Architectures)はEnterprise ArchitectをB2Bコラボレーションのモデリングに利用することを支援するアドインです。

→アドインのWebサイトに移動