よくある質問(FAQ):アドイン・APIの利用について

  1. APIやアドインを利用して、Enterprise Architectで作成したデータを抽出し活用するツールを作成・利用することはできますか?
  2. Enterprise ArchitectのAPIを利用し、上位エディションでしか利用できない機能を代替可能なアドインを独自に作成することはできますか?
  3. Enterprise Architectのプロジェクト(EAP/EAPXなど)をODBC・DAO・JDBC等で直接参照・編集するツールを作成してもよいですか?
APIやアドインを利用して、Enterprise Architectで作成したデータを抽出し活用するツールや他のツールとの連携ツールを作成・利用することはできますか?
APIやアドインを利用する限りは、問題ありません。使用許諾契約違反にもなりません。
Enterprise ArchitectのAPIを利用し、上位エディションでしか利用できない機能を代替可能なアドインを独自に作成することはできますか?
使用許諾契約 第4条6項に該当するエディションによる機能制限の回避に該当しますので、使用許諾契約違反となります。アドイン側で、同等のエディション版以上でのみ利用可能になるように制限することで、使用許諾契約違反にはなりません。
例えば、振る舞い図からのソースコード生成が可能な場合には、ユニファイド版およびアルティメット版でのみ動作可能となるように制限する必要があります。
Enterprise Architectのプロジェクト(EAP/EAPXなど)をODBC・DAO・JDBC等で直接参照・編集するツールを作成してもよいですか?
そのツールがEnterprise Architectのライセンスを持たない人でも技術的に利用可能であれば、使用許諾契約違反となりますので作成することはできません。