BABOK®との連携

Sparx SystemsはIIBA®(International Institute of Business Analysis™)と連携し、IIBAが策定するBusiness Analysis Body of Knowledge® (BABOK® ガイド v3) を実践するための無料アドインを提供しています。

Tools & Techniques for BABOK Guide v3


最初の画面で「BABOK」の横の四角をクリックし
「進む]ボタンを押してください。

Tools & Techniques for BABOK Guide v3

Tools & Techniques for BABOK Guide v3のプロジェクトは、BABOKで定義される知識エリアごとのタスクを表示しています。

BABOK ガイド v3の知識エリア1と2はガイドの構成や主要コンセプトの説明で、ツールに関する内容は含まれていません。

知識エリア:

Tools & Techniques for BABOK Guide v3

知識エリア 3:
ビジネスアナリシスの計画とモニタリング

この知識エリアは、ビジネスアナリストがプロジェクトの成果を上げるための基礎的なパラメータを設定し、プロジェクトの計画を立案するために利用するタスクが含まれます。

知識エリアのタスク:

  • ビジネスアナリシスアプローチを計画する
  • ステークホルダー・エンゲージメントを計画する
  • ビジネスアナリシス・ガバナンスを計画する
  • ビジネスアナリシス情報マネジメントを計画する
  • ビジネスアナリシス・パフォーマンスの改善策を特定する
Tools & Techniques for BABOK Guide v3
Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 知識エリア 3.1: Planning Business Analysis Approach Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 3.2 Plan Stakeholder Engagement Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 3.3 Plan Business Analysis Governance
Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 3.4 Plan Business Analysis Information Management Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 3.5 Identify Business Analysis Performance Improvements

知識エリア 4:
引き出しとコラボレーション

この知識エリアに含まれるタスクは、ビジネス知識の収集と検証および、ステークホルダーとの効果的なコミュニケーションの方法に関係します。

知識エリアのタスク:

  • 引き出しを準備する
  • 引き出しを実行する
  • 引き出しの結果を確認する
  • ビジネスアナリシス情報を伝達する
  • ステークホルダーのコラボレーションをマネジメントする
Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 知識エリア 4: Elicitation & Collaboration
Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 4.1 Prepare for Elicitation Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 4.2 Conduct Elicitation Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 4.3 Confirm Elicitation Results
Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 4.4 Communicate Business Analysis Information Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 4.5 Manage Stakeholder Collaboration

知識エリア 5:
要求のライフサイクル・マネジメント

この知識エリアに関連するタスクは、プロジェクト全体を通して要求の管理と維持のためのベストプラクティスに関連します。例えば、要求の変更管理やステークホルダーとの同意などの内容が含まれます。

知識エリアのタスク:

  • 要求をトレースする
  • 要求を維持する
  • 要求に優先順位を付ける
  • 要求変更を評価する
  • 要求を承認する
Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 知識エリア 5: Requirements Life Cycle Management
Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 5.1 Trace Requirements Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 5.2 Maintain Requirements Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 5.3 Prioritize Requirements
Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 5.4 Assess Requirements Changes Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 5.5 Approve Requirements

知識エリア 6:
戦略アナリシス

この知識エリアに関連するタスクは、計画した成果を達成するための、企業全体あるいはより粒度の粗い観点でのビジネス能力の適用に関係します。

知識エリアのタスク:

  • 現状を分析する
  • 将来状態を定義する
  • リスクをアセスメントする
  • チェンジ戦略を策定する
Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 知識エリア 6: Strategy Analysis
Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 6.1 Analyze Current State Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 6.2 Define Future State Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 6.3 Assess Risks Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 6.4 Define Change Strategy

知識エリア 7:
要求アナリシスとデザイン定義

この知識エリアには、要求の検証・妥当性確認・優先度付けなど要求に関するタスクと、ソリューションの選択肢や企業への利益の見積もりなどのタスクが含まれます。

知識エリアのタスク:

  • 要求を精緻化しモデル化する
  • 要求を検証する
  • 要求の妥当性を確認する
  • 要求アーキテクチャーを定義する
  • デザイン案を定義する
  • 潜在価値を分析しソリューションを推奨する
Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 知識エリア 7: Requirements Analysis & Design Definition
Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 7.1 Specify and Model Requirements Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 7.2 Verify Requirements Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 7.3 Validate Requirements
Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 7.4 Define Requirements Architecture Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 7.5 Define Design Options Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 7.6 Analyse Potential Value and Recommended Solution

知識エリア 8:
ソリューション評価

この知識エリアのタスクは、対象のプロジェクトから得られるビジネス価値の測定や、組織への利益を減少させる潜在的な障害の特定などに関係します。

知識エリアのタスク:

  • ソリューション・パフォーマンスの測定
  • パフォーマンス測定結果を分析する
  • ソリューションによる限界を評価する
  • エンタープライズによる限界を評価する
  • ソリューションの価値を向上させるアクションを推奨する
Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 知識エリア 8: Solution Evaluation
Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 8.1 Measure Solution Performance Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 8.2 Analyze Performance Measures Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 8.3 Assess Solution Limitations
Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 8.4 Assess Enterprise Limitations Tools & Techniques for BABOK Guide v3 - 8.5 Recommend Actions to Increase Solution Value


最初の画面で「BABOK」の横の四角をクリックし
「進む]ボタンを押してください。

サンプルモデル

作成内容の把握:

Tools & Techniques for BABOK Guide v3には、サンプルモデルも含まれています。ビジネスアナリストがモデリングを効率的に行うためにこのサンプルモデルの内容を参照し、どのような内容を記述するのか容易に把握することができます。

Tools & Techniques for BABOK Guide v3: Enterprise Architect サンプルモデル

わかりやすいデータ構成:

サンプルモデルを見ると、BABOK Guide v3のコンセプトがどのようにEnterprise Architectの機能・記法と結びついているのかが把握できるようになっています。

サンプルモデルの対象:

  • 戦略と計画
  • 引き出しとコラボレーション
  • ビジネスモデリング・プロセスモデリング
Tools & Techniques for BABOK Guide v3: Enterprise Architect サンプルモデル - 戦略と計画
Tools & Techniques for BABOK Guide v3: Enterprise Architect サンプルモデル - 引き出しとコラボレーション Tools & Techniques for BABOK Guide v3: Enterprise Architect サンプルモデル - ビジネスモデリング・プロセスモデリング

プロジェクトに重点を置く:

BABOK Guide v3のビジネスアナリシスの知識エリアに関連した内容についても、Enterprise Architectのサンプルモデルを利用することで、ビジネスアナリストにとって比類のない生産性の向上につながります。

サンプルモデルの対象:

  • 要求モデリング
  • ビジネスとシステムの分析
  • ソリューションのモデリング
Tools & Techniques for BABOK Guide v3: Enterprise Architect サンプルモデル - 要求モデリング
Tools & Techniques for BABOK Guide v3: Enterprise Architect サンプルモデル - ビジネスとシステムの分析 Tools & Techniques for BABOK Guide v3: Enterprise Architect サンプルモデル - ソリューションのモデリング


最初の画面で「BABOK」の横の四角をクリックし
「進む]ボタンを押してください。
サンプルモデルを表示するには、画面中央上部の「View sample BABOK® Guide v3 Models」をクリックしてください。

知識エリアの詳細

サンプルトピック:
ステークホルダー要求

ビジネスアナリストは興味のある知識エリアのトピックを選び、サンプルモデルでその実現方法を確認できます。

BABOK ガイドでは...

  1. 「要求をトレースする」(5.1)の項目を選択する
  2. 「要求をトレースする」に関連する内容がダイアグラムとして視覚的に表示される
  3. ステークホルダー要素を選択する
  4. ステークホルダー要素に関係する情報が表示される
Tools & Techniques for BABOK Guide v3: 知識エリアの詳細 - 「要求をトレースする」(5.1)の項目を選択する
Tools & Techniques for BABOK Guide v3: 知識エリアの詳細 - 「要求をトレースする」に関連する内容がダイアグラムとして視覚的に表示される Tools & Techniques for BABOK Guide v3: 知識エリアの詳細 - ステークホルダー要素に関係する情報が表示される

サンプルモデル:
ステークホルダー要求

サンプルモデルを活用することで、プロジェクトを開始する際の基本的な利用方法の把握も容易になります。

サンプルモデルを利用すると...

  1. サンプルモデル内のステークホルダー要求を参照する
  2. 要求モデルが表示され、ノートなどでその補足説明が表示される
  3. サンプルモデル内の要求には説明やプロパティ・関係する要素などが表示される
Tools & Techniques for BABOK Guide v3: サンプルモデル - サンプルモデル内のステークホルダー要求を参照する
Tools & Techniques for BABOK Guide v3: サンプルモデル - 要求モデルが表示され、ノートなどでその補足説明が表示される Tools & Techniques for BABOK Guide v3: サンプルモデル - サンプルモデル内の要求には説明やプロパティ・関係する要素などが表示される
Proクラウドサーバ

モデルをどこでも参照し、自由に議論

Proクラウドサーバは作成したモデルをステークホルダ(関係者)と簡単に共有し、ディスカッションやレビューを行うことができる製品です。

Tools & Techniques for BABOK ガイド v3の内容はProクラウドサーバ上に配置され、ビジネスアナリストだけでなく全てのプロジェクトの関係者が自由に参照し、いつでも、どこでも、役立てることができます。

それぞれの組織で独自のProクラウドサーバを構築することで、自分たちが作成するモデルについても同様に共有し、モデルについて自由にディスカッション・レビューを行うことができます。外部のパブリッククラウドだけでなく、プライベートクラウドやLAN上にサーバを構築することもできます。

Proクラウドサーバの詳細ページ
MDG Technology for BABOK Guide v3

BABOK Guide v3のフレームワークに基づいたモデルの作成を支援

BABOK Guide v3の内容に関係するさまざまなテンプレートを利用し、Enterprise Architectでのビジネスアナリシスのモデルを効率的に作成できます。

  • フレームワーク
  • テクニックに関するテンプレート
  • 標準文書

対象のプロジェクトに関係する内容をテンプレートから選択し、自由に追加することができます。

ビジネスモデルを正確に表現するために、ビジネスプロセスをさまざまな記法を利用して表現したり、組織の構成などを可視化します。

MDG Technology for BABOK Guide v3は無料で利用できます。全てのエディションのEnterprise Architectで利用できます。なお、テンプレートなどの内容は英語となります。

BABOK
Babok Babok Babok Babok

ビジネスアナリストに馴染みのある名称のテンプレート

BABOK ガイド v3で利用されているポリシー・プラクティス・テクニックなどの用語でモデルテンプレートが分類されていますので、利用するテンプレートの探索と選択が容易です。

モデルテンプレートはBABOK ガイド v3の知識とテクニックに関連した構成で提供され、ビジネスの成果とプロジェクトの成功に役立てやすくなっています。

Proクラウドサーバ上のデータについては、スマートフォンやタブレットなどのモバイル機器のWebブラウザからも参照可能です。いつでもどこでも、サンプルモデルを参照し内容を把握することができます。

BABOK
Babok Babok Babok
IIBA®とSparx Systemsの戦略的提携

グローバルのビジネスコミュニティに、大きな価値の提供を

Enterprise ArchitectのBABOK Guide v3のリファレンスモデルは、2015年にこの2つの組織の提携によって生まれました。この提携は、ビジネスアナリシスのコミュニティ間でのつながりと連携をより増やすことを目的としています。

動画による説明

BABOKガイドに関連するWebセミナー:

IIBA と Sparx Systemsの共催

IIBAとSparx Systemsの連携の成果の一つとして、共催でWebセミナー(Webinar)を実施しました。Tools & Techniques for BABOK Guide v3の内容や、MDG Technology for BABOK Guide v3について紹介しました。