内容の一部を指定して追加

<< 目次を表示 >>

ページ位置:  Enterprise Architectの操作 > モデルテンプレート >

内容の一部を指定して追加

モデルテンプレートの機能を利用すると、複数のパッケージで構成される複雑な内容をまとめて取り込んでパッケージ構成を構築することができます。テンプレートには複数のパッケージが含まれているものもありますが、モデルテンプレートを利用する際に取得するパッケージ(無視するパッケージ)を指定することもできます。

 

この機能は、新しくプロジェクトを作成した直後にモデルテンプレートを利用する場合に役に立ちます。利用するパッケージを指定できますので、テンプレートの内容をカスタマイズして利用することができます。

 

 

利用手順:

リボン

モデル > パッケージ > 新規作成 > モデルテンプレートの利用 > 内容の一部を指定して追加: OKボタン

コンテキストメニュー

モデルルートを右クリック | モデルテンプレートの利用 | 内容の一部を指定して追加: OKボタン

キーボード

Ctrl + Shift + M | 内容の一部を指定して追加: OKボタン

その他

モデルブラウザのツールバーのメニューボタンを押す > モデルテンプレートの利用 > 内容の一部を指定して追加: OKボタン

 

 

詳細:

項目

説明

<モデルテンプレート名>から読み込むパッケージの選択

テンプレートに含まれるパッケージの構成が表示されます。ダイアログが表示された直後は、全てのパッケージが選択状態になっています。

 

利用しないパッケージのチェックボックスのチェックを外してください。

 

  • パッケージが子パッケージを持つ場合に、チェックを外すと子パッケージのチェックは自動的に解除されます。
  • パッケージが親パッケージを持つ場合に、チェックを入れると親パッケージのチェックは自動的にチェックされます。

OK

このボタンを押すと指定した条件でテンプレートを取り込みます。

キャンセル

テンプレートの取り込みを中止します。

 

注意:

いくつかのテンプレートに対しては、「内容の一部を指定して追加」にチェックを入れたとしても、この機能は利用できません。

 

 

参照: