タグ付き値の値の変更

<< 目次を表示 >>

ページ位置:  Enterprise Architectの操作 > 要素 > タグ付き値 >

タグ付き値の値の変更

定義済みのタグ付き値は、プロパティサブウィンドウから変更することができます。

 

 

利用手順:

リボン

ホーム > 画面と設定 > 設計 > プロパティ > タグタブ

キーボード

Ctrl+2

 

 

手順:

#

操作方法

1

プロパティサブウィンドウのタグタブを開きます。

2

タグ付き値を変更したい対象の項目をモデル内で選択します。サブウィンドウには、定義済みのタグ付き値がすべて表示されます。

3

必要に応じて値を変更します。入力可能な値は、対象のタグ付き値の型によって制限される場合もあります。

分類子や型などの指定のページもご覧ください。)

 

注意:

タグ付き値を親要素から継承している場合には、親要素の名前が書かれている区画に表示されているタグ付き値を編集することができます。

編集後は、対象の要素の区画にタグ付き値が移動します。子要素から、親要素のタグ付き値の値を変更することはできません。

 

 

参照: