マスタードキュメントとリンクドキュメント

<< 目次を表示 >>

ページ位置:  ドキュメントの生成 > HTMLドキュメント >

マスタードキュメントとリンクドキュメント

マスタードキュメントやリンクドキュメントオブジェクトを利用してHTMLドキュメントを生成することができます。この機能は、ドキュメントで提供されている機能と基本的には同一です。ただし、以下の2点のみが異なります。

 

 

 

利用手順:

リボン

生成・入出力 > ドキュメント > HTML > HTMLドキュメントの生成

キーボード

Shift + F8

 

 

マスタードキュメント・リンクドキュメントからHTMLドキュメントを生成する

#

操作方法

1

HTMLドキュメントの生成ダイアログが表示されたら、必要に応じて設定内容を変更します。

また、必要に応じてテンプレートを指定してください。

2

生成ボタンを押して、HTMLドキュメントを出力します。

マスタードキュメントやリンクドキュメントに定義された内容を参照し、対象のパッケージを出力します。

3

表示ボタンを押すと、生成した内容を参照できます。

 

 

参照: