トップページ

<< 目次を表示 >>

ページ位置:   >

トップページ

 

Enterprise Architectは、UML2.5のほか、BPMNやSysMLなどさまざまな記法に対応したモデリングツールです。ソフトウェアシステムの設計や構築・ビジネスプロセスモデリングや既存のシステムの可視化など、さまざまな目的に利用できます。

 

このヘルプには、Enterprise Architectが提供する数多くの機能についての説明があります。一例として、以下のような機能があります。

 

 

Enterprise Architectができることなどの概要は、概要説明のページをご覧下さい。

 

Enterprise Architectは、そのままでもUMLなどの記法を利用してモデリングを行うことができますが、ツールの機能・動作を独自に拡張することもできます。このための仕組みが、APIとアドインです。スクリプト機能で、繰り返し処理などを自動化することもできます。

 

 

ヘルプについて

はじめてEnterprise Architectを利用する方は、「はじめて利用する方へ」の内容をご覧下さい。インストールやライセンスの設定方法・基本的な使い方などを説明しています。

 

Enterprise Architectには非常に多くの機能があります。実際の設計開発などで利用する際に不明な機能がある場合には、このヘルプの内容をご覧ください。

 

 

問い合わせ・改善案など

Enterprise Architectについて不明な点や改善案・問題点などがありましたら、お手すきの際にぜひスパークスシステムズ ジャパンにご連絡ください。Enterprise Architectは、利用者の皆様からのご要望やご報告を元に、改善・強化を行っています。

 

連絡先:

https://www.sparxsystems.jp/inquiry.htm

 

電子メールの場合には、 support@sparxsystems.jp にご連絡ください。