ドキュメントの生成

<< 目次を表示 >>

ページ位置:   >

ドキュメントの生成

 

 

Enterprise Architectは、モデルの情報を RTF・DOCX・PDF あるいは HTML 形式で出力できます。ドキュメントは、ドキュメントテンプレートを利用してカスタマイズすることもできます。Microsoft Wordを利用して、モデル同士を接続したり、モデルに外部文書を追加したりして拡張することもできます。

 

 

主な機能

項目

説明

ドキュメントの生成

モデルの内容をRTF, DOCX, PDF形式のドキュメントとして出力します。

HTMLドキュメントの生成

Webブラウザで参照するためのHTML形式のドキュメントを生成します。

Joomla!のコンテンツとして生成

Joomla!のコンテンツとしてモデルの内容を生成します。

チャート

モデルの内容に応じたチャートを作成し、状況を可視化できます。チャートをドキュメント生成に含めることができます。

リンクドキュメント・マスタードキュメント

モデルのパッケージ構成とは異なる構成・順序でドキュメントを出力する場合に利用できる機能です。

ドキュメントテンプレート

ドキュメントの出力内容はカスタマイズできます。

 

 

ドキュメント生成に関する機能

項目

説明

内容の指定方法

モデルの内容をドキュメントにするには、いろいろな方法があります。

  • モデルブラウザ内のパッケージを指定して、ドキュメントを生成することができます。子パッケージも含めて出力することもできます。
  • パッケージは、必要に応じて、ドキュメント生成の対象外として指定することもできます。
  • ショートカットを利用することで、パッケージを特定のRTFドキュメントテンプレートと関連付けて、固定の形式のドキュメントを簡単に作成することもできます。
  • リンクドキュメントオブジェクトを利用することで、モデルブラウザ内に分散しているパッケージを好きな順序でドキュメント化することもできます。
  • マスタードキュメントの機能を利用すると、複数のリンクドキュメントオブジェクトをまとめて1つのドキュメントとして出力することができます。また、全体のヘッダ・フッタなどを統一することができます。

ドキュメント

Enterprise Architectは、リッチテキスト形式(RTF)・DOCX形式・PDF形式のドキュメントを生成できます。 ドキュメントテンプレートによって、生成されるドキュメントの見た目を変更することもできます。

 

EAにはドキュメント生成について十分な機能が備わっています。

  • 多機能なドキュメントエディタを搭載
  • ドキュメント生成時にさまざまな条件を設定可能
  • ビューワが組み込まれており、 生成したDOCXやRTFのドキュメントをEA内で参照可能

 

詳しくは、以下をご参照下さい。

その他のドキュメント

また、モデルから異なる視点で複数のドキュメントを生成することもできます。

詳細はその他のドキュメントのページをご覧下さい。

HTMLドキュメント

Enterprise Architect はモデル情報をHTML形式で出力することが可能です。

この機能を活用することで、Webブラウザでモデルを参照することができるようになります。モデル全体またはモデル内の特定のパッケージ以下をHTMLへ出力することが可能です。

また、HTML出力をカスタマイズするために、Webスタイルのテンプレートを作成することも可能です。

 

詳しくは、HTMLドキュメント をご参照下さい。

チャート

モデル内の要素について、指定したプロパティの状況をチャート(グラフ)として表現することができます。チャートの種類は、円グラフ・棒グラフが選択可能で、3Dなどの表示形式も選択できます。

チャートはダイアグラム内に配置して利用しますので、ドキュメントの生成にも含めることができます。

 

 

参照: