監査ビューの操作

<< 目次を表示 >>

ページ位置:  プロジェクトファイルとリポジトリの管理 > 変更管理 > 監査 > 監査ビュー >

監査ビューの操作

監査ビューではさまざまな操作を行い、表示されている内容を変更することができます。

 

項目

説明

更新、読み込み

更新 (標準モード) ・ 読み込み (拡張モード・ログモード) を押すと、監査ログの内容を再度確認し、表示内容を最新の状態に更新します。

検索

検索ボタンは指定した単語を含むログの項目のみを絞り込んで表示します。

更新ボタンを押した場合には、検索条件は初期化されます。

検索条件には名前・型・GUIDを入力可能です。

監査の設定

監査の設定ボタンを押すと監査の設定ダイアログが表示されます。

表示

表示パネルの項目では、3つのソート条件のいずれかを指定することができます。:

  • 種類 - 記録された監査ログを、要素の種類ごとに分類して表示します。

 

  • ユーザー - 操作を行ったユーザーごとに分類して表示します。それぞれのユーザーごとには、要素の種類ごとにさらに分類して表示します。

時間範囲のフィルタ

チェックボックスにチェックを入れると、指定した時間範囲の項目のみを表示することができます。この範囲は時間フィルタダイアログで設定します。このダイアログはフィルタの設定ボタンを押すと表示されます。

 

ここでは、以下のいずれかを指定できます。:

  • 今日 - 今日記録された内容のみを表示します。
  • 1時間以内~1年以内 - 過去の指定された時間内に記録された情報のみを表示します。
  • カスタム - 指定した日付の範囲に含まれる項目のみを表示します。

フィルタの設定

「時間範囲のフィルタ」のチェックボックスにチェックを入れたときに、その条件について表示します。

状況表示

監査の状況を表示します。

  • 選択されているモード
  • 有効になっている時間フィルタ

モード

モードボタンを利用すると、監査ビューで表示される内容を変更することができます。ボタンを押すと以下のドロップダウンメニューが表示されます。

 

標準モード

標準モードは既定の表示方法・表示内容です。モデルブラウザで選択された要素の情報を表示します。

監査ログがある場合には、モデルブラウザで選択された項目に対応する内容が表示されます。

  • 要素を選択した場合には、その要素の変更内容が表示されます。
  • パッケージを選択した場合には、パッケージそのものの変更内容と、パッケージに含まれる要素の変更内容が表示されます。子パッケージの要素は対象に含まれません。
  • ダイアグラムを選択した場合には、ダイアグラムそのものの変更内容と、ダイアグラムに配置されている要素の変更内容が表示されます。

 

拡張モード

拡張モードでは、モデルブラウザでの選択内容とは関係なく、ツールの内部的な情報の変更も表示されます。フィルタや検索の機能を利用して必要な情報に絞り込むことができます。拡張モードでは、以下の内容も表示されます。

  • 誰が変更したか
  • 監査の設定の変更
  • いつ監査の操作が実行されたか
  • セキュリティ(アクセス権)に関する変更

 

削除

削除された情報のみを表示している場合には、内容を要素の種類やユーザーでソートすることができます。

 

ログモード

ログモードでは、監査で記録されたすべての項目を、そのままの順序で表示します。 これにより、Enterprise Architectが加工しない生の情報を確認する場合に役に立ちます。特に、時系列に沿った変更を確認する場合に役に立ちます。検索やフィルタの機能も有効ですので、例えば今日の変更内容をログモードで確認する、というような利用方法も可能です。

注意:

ログモードで表示されるいくつかの情報は、利用者が読むことを想定した書式ではありません。

 

注意:

カスタム以外の条件を指定した場合には、更新ボタンを押した段階で、指定された条件の項目が表示されるように表示内容が更新されます。カスタムの条件を指定した場合には、自動的には指定された時間範囲が更新されることはありません。

 

 

参照: