LinuxにEnterprise Architectをインストールする

ここでは、Linux環境にWineを利用してEnterprise Architectをインストールし、利用するための手順を説明します。ここに記載している内容の他に、アドインやSubversion等のインストールについては別ページにて説明しています。

 

Wineを利用してEnterprise Architectをインストールする

ここで説明するコマンドは、UbuntuなどDebianベースのLinux です。ディストリビューションにより、内容が異なる点があるかもしれません。

 

#

操作方法

1

WineおよびWinetricksを以下のコマンドでインストールします。もし、apt-getで依存ファイルの不足が発生する場合には、依存するファイルもインストールしてください。その後、再度インストールを行ってください。

注意:

以下の内容は、WineのWebサイト(https://www.winehq.org/)からの抜粋です。

最初のコマンドは64ビット環境でのみ必要です。

  • sudo dpkg --add-architecture i386
  • sudo add-apt-repository ppa:wine/wine-builds
    (このコマンドを実行すると、新しい内容でのコマンドを実行するようにメッセージが表示される場合があります。その場合には処理を中断し、指定されたコマンドを実行してください。)
  • sudo apt-get update
  • sudo apt-get install --install-recommends winehq-devel
  • sudo apt-get install winetricks

 

あるいは、ディストリビューションのパッケージマネージャーを利用して、WineおよびWinetricksをインストールするという方法もあります。ただし、この場合には古いバージョンがインストールされる場合もあります。Wineについての最新版の情報は、WineのWebサイトをご覧ください。

 

一例として、Ubuntuの場合には、sudo apt install wine32 および sudo apt install winetricks だけでインストールできます。

2

また、利用するフォントをインストールすることをお勧めします。

インストールするためのコマンドは次の通りです。

  • winetricks  allfonts
    (古いバージョンのwinetricksでは、ダウンロード中にエラーが発生する場合があります。その場合には外部Webサイトの情報などを検索し、最新バージョンのwinetricksをご利用ください。)

 

さらに、以下のコマンドを実行すると、日本語表示を改善できます。

  • winetricks fakejapanese_ipamona
  • winetricks fontsmooth=rgb あるいは winetricks fontsmooth=gray

3

次に、MSXML と MDAC をインストールします。

  • winetricks msxml3
  • winetricks msxml4
  • winetricks mdac28

ダウンロードする必要がある場合にはメッセージが表示されますので、 ~/.cache/winetricks/msxml3 に配置してください。

それぞれ、Windowsと同様のインストール画面が表示されますので、既定の設定でインストールしてください。

 

注意:

Wineのバージョンが更新されると、mdac28モジュールが利用できない状態になる場合があります。この場合には、Wineが更新されたら以下のコマンドを再度実行し、正しい状態にしてください。

  • winetricks --force mdac28

4

Enterprise Architectのインストーラを準備します。Windows版と同じmsiファイルを利用します。

5

以下のコマンドで、Enterprise Architectをインストールします。インストールの手順はWindows版と同じです。ファイル名は一例です。

  • wine msiexec /i easetupFullJa140_1421.msi

 

 

Jet4.0・.NETフレームワーク4.0のインストール

Jet4.0および.NETフレームワーク4.0のライブラリのインストールにも Winetricksを利用します。

 

#

操作方法

1

ターミナルを開き、以下のコマンドを実行します。

  • winetricks jet40
  • winetricks  dotnet40

 

以上で、Linux環境でEnterprise Architectを利用するための準備は完了です。ライセンスの登録・取得など、インストール後の操作はWindows版と共通です。

 

 

新しいバージョン・ビルドのEnterprise Architectのインストール

新しいバージョン・ビルドのEnterprise Architectをインストールする場合には、既存のEnterprise Architectをアンインストールする必要があります。

 

#

操作方法

1

新しいバージョン・ビルドのEnterprise Architectのインストーラを入手します。

2

ターミナルから以下のコマンドを実行します。

  • wine uninstaller

3

インストール済みのEnterprise Architectをアンインストールします。

  • 一覧からEnterprise Architectを選択します。
  • Removeをクリックします。
  • 画面の指示に従いアンインストールします。

4

新規インストール時と同じ手順でインストールします。ファイル名は一例です。

  • wine msiexec /i easetupfullJa140_1421.msi

 

 

参照: