名前重複チェックアドイン

要素の名前(または別名)を他の要素と比較し、重複する要素の情報を表示するアドインです。

 

重複のチェックは、プロジェクトのすべての要素、またはパッケージ内のすべての要素を対象に行うことができます。

自動チェック機能を利用すると、要素名の変更時に、自動的に重複チェックを行い、常に重複を監視することができます。

 

 

チェック結果は、出力サブウィンドウに表示されます。

表示された出力サブウィンドウの行を選択すると、プロジェクトブラウザ上の位置を表示します。

 

アドインのコマンド

アドインのメニューは、「アドイン・拡張」リボン内の「アドインメニュー」パネルにある 名前重複チェック 以下に表示されます。

以下はアドインのメニューとその説明です。

 

項目

説明

プロジェクトの名前重複チェック

プロジェクトのすべての要素を対象に、名前の重複チェックを行います。

オプション

オプションダイアログを表示します。

 

 

アドインのオプション

以下はアドインのオプションとその説明です。

項目

説明

比較方法

同じ種類の要素同士で比較する

クラスやオブジェクトなど、要素の種類が同じもの同士で比較を行います。

自動チェック

(プロジェクトの
重複チェック)

要素のプロパティ更新時に名前の重複チェックを行う

プロパティダイアログや、プロジェクトブラウザ上などで要素のプロパティが更新された時に、同時に名前の重複チェックを行います。チェックはプロジェクトのすべての要素を対象に行います。

言語対応

[C#/VB.Net] パーシャルクラス同士の重複を除外する

パーシャルクラス同士の名前(別名)重複をチェック対象から除外します。ただし、このオプションが有効であっても、パーシャルクラスの要素とそうでない要素の名前(別名)が重複している場合は、重複として検出します。