掲示板一覧   -   トピック一覧
   SysML
     相互作用要素を<<interaction>>要素として配置


スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | 下へ
投稿者 トピック
umesan
投稿日時: 2020-11-16 18:03
EA Administrator
投稿: 1293
相互作用要素を<<interaction>>要素として配置
サポート宛にいただきましたご質問の要約です。

○ご質問
アクティビティ要素をブロック定義図上に張り付けると、黄色い四角で≪activity≫で表示されます。
この≪activity≫にアクティビティ図を関連付けているのですが、これをシーケンス図で行いたいと思っております。
相互作用要素をブロック定義図に張り付けた際に、≪interaction≫の要素として配置できませんでしょうか?

〇回答
相互作用要素のご要望の表示は、現在のEAの機能ではできませんでした。
開発元に連絡できるように致します。

現時点のEAでは、以下のいずれかで回避頂けますようお願いいたします。

A. 相互作用ではなく、ダイアグラムへのリンクを配置
下記URLのヘルプのいずれかの配置形式で配置
◇他のダイアグラムへのリンクの配置
https://www.sparxsystems.jp/help/15.0/add_diagram_links_to_diags.html

B. シーケンス図を owned behaviors として持つブロック要素を配置
相互作用要素・シーケンス図を、Block のコンテキストメニュー > 子ダイアグラムの追加 > 相互作用 > シーケンス図の追加で新規作成し、該当のブロック要素を配置

C. ダイアグラムに関連付け・独自ステレオタイプinteractionを加えたブロックを配置
Block要素のプロパティのステレオタイプで、新規で、独自ステレオタイプinteractionを追加
加えてBlock要素にコンテキストメニュー > 子ダイアグラムの追加 > 子ダイアグラムの選択で、ダイアグラムを選択



スレッド表示 | 新しいものから 前のトピック | 次のトピック | トップ