掲示板一覧   -   トピック一覧
   SysML
     SysML ブロック図のRelationshipについて


フラット表示 前のトピック | 次のトピック
投稿者 トピック
umesan
投稿日時: 2019-6-7 17:07
EA Administrator
投稿: 1185
SysML ブロック図のRelationshipについて
サポート宛にいただきましたご質問の要約です。

○ご質問
以下2点について対応方法を教えてください。
a,Relationshipsの設定でよく使う設定をDefault設定として登録したい。
b,自分でカスタムしたRelationshipsをツールボックスに登録したい。

具体的には、以下をDefault設定にしたいです。
(1)接続→方向→「ソース→ターゲット」に設定
(2)接続→スタイル→「ツリー(垂直)」に設定
(3)ソース→集約→「コンポジション」に設定

ReferenceAssosiationを毎回設定しなおしている為、工数が膨大になっています。

〇回答
新規要素と新規ダイアグラムの規定の設定の変更に関しましては、下記URLのテンプレートパッケージで可能です。

◇テンプレートパッケージ
https://www.sparxsystems.jp/help/14.0/using_element_templates.html


しかし、新規接続の Default設定(規定の設定)の機能は、現在のEAの標準機能としてはありません。申し訳ございませんがご了承お願いいたします。

現在のEAでの対応方法としましては、以下になります。

> (1)接続→方向→「ソース→ターゲット」に設定
「接続スタイル変更アドイン」を利用し一括変更

◇接続スタイル変更アドイン
https://www.sparxsystems.jp/products/EA/tech/Addins.htm#ChangeConnectStyle

> (2)接続→スタイル→「ツリー(垂直)」に設定
下記URLのヘルプの「選択した接続のスタイルを一括適用」もしくは、上記接続スタイル変更アドインを利用し、一括変更

◇スタイルに関する項目
https://www.sparxsystems.jp/help/14.0/stylemenusection.html

> (3)ソース→集約→「コンポジション」に設定
クイックリンクの「Composition to Whole / コンポジション(部分->全体)」「Compositon to Part / コンポジション(全体->部分)」もしくは、ツールボックスの Part Association / 合成関連 を利用することで対応できませんでしょうか?


>a,Relationshipsの設定でよく使う設定をDefault設定として登録したい。
上記の対応方法ではなく、3点一括して変更されたい場合は、EAのAPIを利用することでの対応を検討お願いいたします。お客様独自の処理に関しまして、現在のEAにおきましては、お客様で拡張していただくことを想定しております。


>b,自分でカスタムしたRelationshipsをツールボックスに登録したい。
EAのMDGテクノロジーの機能で、独自のツールボックスを定義することもできます。詳細につきましては、以下URLをご確認ください。

◇ツールボックスの定義
https://www.sparxsystems.jp/help/14.0/create_toolbox_profiles_using_.html

フラット表示 前のトピック | 次のトピック

題名 投稿者 日時
 » SysML ブロック図のRelationshipについて umesan 2019-6-7 17:07