Enterprise Architect ソースコード生成ルール カスタマイズ 実践セミナー

クラス図からのソースコード生成ルールをカスタマイズする方法を紹介する「Enterprise Architect ソースコード生成ルール カスタマイズ 実践セミナー」に関するページです。セミナーについて、何かご不明点などありましたら、こちらをご覧下さい。

Enterprise Architect ソースコード生成ルール カスタマイズ 実践セミナー
対象これからソースコードの生成ルールのカスタマイズを行う方
聴講 こちらのリンクをクリックして、聴講できます
(Enterprise Architectの有効なサポートIDが必要です。)

セミナー内容

クラス図からのソースコード生成ルールをカスタマイズする方法を紹介します。これからソースコード生成ルールのカスタマイズを行う方のための、基本的な内容となっております。セミナーでは、PCでの演習を通して実際にソースコード生成ルールをカスタマイズできますので、説明のみのセミナーと比べるとより理解を深めていただけると思います。また、どのプログラム言語をご利用の方にも共通して必要な情報を紹介します。

  1. ソースコード生成の概要
  2. ソースコード生成のカスタマイズ
    • コード生成テンプレートとは?
    • コード生成テンプレートの文法
    • コード生成テンプレートの編集
    • 同期の動作
    • 補足情報
    • まとめ演習

注意:
Enterprise Architect Suiteでは、振る舞い図(ステートマシン図・アクティビティ図・シーケンス図)からのソースコード生成が可能ですが、この内容は本セミナーには含まれません。なお、振る舞い図からのソースコード生成ルールカスタマイズを行う場合も、本セミナーの知識は必要になります。