MDG Integration/Technology/Linkについて

MDGシリーズは、Enterprise Architectの開発元であるSparx Systems自身が開発した、Enterprise Architectとあわせて利用できるアドイン製品です。


MDG Integrationシリーズ

MDG Integrationシリーズのアドインは、Enterprise ArchitectをVisualStudioあるいはEclipseに統合し、効率的な設計開発を実現するアドインです。

MDG Integration for VisualStudio

Enterprise ArchitectとVisual Studioを利用した開発を簡単に効率よく連携させるためのアドイン、それがMDG Integration for VisualStudioです。MDG Integration for VisualStudioとEnterprise Architectのプロフェッショナル版あるいはコーポレート版を利用することで、設計開発の生産性を向上させることができるようになります。

詳細はこちらをご覧ください。

MDG Integration for Eclipse

Enterprise ArchitectとEclipseを利用した開発を簡単に効率よく連携させるためのアドイン、それがMDG Integration for Eclipseです。MDG Integration for EclipseとEnterprise Architectのプロフェッショナル版あるいはコーポレート版を利用することで、設計開発の生産性を向上させることができるようになります。

詳細はこちらをご覧ください。


MDG Technologyシリーズ

MDG Technologyシリーズのアドインは、Enterprise Architectの機能をさらに強化したり、あたらしい表記方法に対応したりできるアドインです。

MDG Technology for SysML

SysMLのためのアドイン「MDG Technology for SysML」を販売中です。Enterprise Architectとこのアドインを利用すれば、SysMLに準拠したモデリングを安価に行うことができます。

詳細はこちらをご覧ください。

MDG Technology for Zachman Framework

「MDG Technology for Zachman Framework」アドインを利用すると、Enterprise ArchitectでZachman Frameworkに基づいたモデリングを効率よく行うことが可能になります。

詳細はこちらをご覧ください。

MDG Technology for UPDM

「MDG Technology for UPDM」アドインを利用すると、Enterprise Architectで「Unified Architecture Framework Profile 1.0」(DoDAF・MODAF)に基づいたモデリングを効率よく行うことが可能になります。

詳細はこちらをご覧ください。

MDG Technology for TOGAF

「MDG Technology for TOGAF」アドインを利用すると、Enterprise ArchitectでTOGAFに基づいたモデリングを効率よく行うことが可能になります。

詳細はこちらをご覧ください。

MDG Technology for DDS

DDS(Data-Distribution Service)のためのアドイン「MDG Technology for DDS」を販売中です。Enterprise Architectとこのアドインを利用すれば、DDSに準拠したモデリングを安価に行うことができます。DDSは、OMGによって定義され、分散リアルタイムアプリケーションの設計開発に役立ちます

詳細はこちらをご覧ください。


MDG Linkシリーズ

MDG Linkシリーズのアドインは、他のツールのデータをEnterprise Architectに取り込むなど、データの連携を行うことができるアドインです。

MDG Link for DOORS

MDG Link for DOORSはEnterprise ArchitectとIBM社のDOORSを連携させます。DOORSで作成した要求項目をEnterprise Architectの要素として生成・同期することができます。

詳細はこちらをご覧ください。